「 ミリタリー・戦争 」 一覧

no image

村上海賊の娘 第1巻|吉田 史朗 (著), 和田 竜 (著)

戦国時代――――応仁の乱に始まった乱世により、足利将軍家の権力は完全に衰退。全国各地の有力武将が次々に天下に名乗りをあげた、群雄割拠のこの時代―――破竹の勢いで進撃を続ける織田信長軍に単身挑み、震え上 …

no image

海賊とよばれた男 第6巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

昭和23年、石油の輸入自由化により、国岡(くにおか)商店は石油元売会社の指定を受けることに成功する。一方、他の元売会社は次々と欧米の石油メジャーと提携し、民族資本を守ろうとする国岡商店は完全に孤立。会 …

no image

海賊とよばれた男 第5巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

関門海峡一帯での石油販売業を成功させた国岡商店。大正3年、次なる販路を求めて、店主の国岡鐡造(くにおか・てつぞう)は海外・満州に狙いを定める。満州にはアジア最大といわれる南満州鉄道株式会社があり、ここ …

no image

海賊とよばれた男 第4巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

時代は明治41年。若き国岡鐡造(くにおか・てつぞう)は神戸高商の最終学年になり、従業員たった3名の「酒井商会」へと就職をはたした。神戸高商時代の同級生が大会社で活躍していく中、鐡造は腐ることなく着実に …

no image

海賊とよばれた男 第3巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

日本人が好きな日本の歴史上の人物といえば、織田信長や坂本龍馬が有名だが、彼らに匹敵する日本人が、ほんの数十年前まで実在していた。この人物をモデルに描かれた『海賊とよばれた男』(百田尚樹著)はシリーズ累 …

no image

海賊とよばれた男 第2巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

戦後、倒産の危機を迎えていた石油販売会社・国岡商店。終戦後、国内には自由にできる石油はなく、会社存続のため乗り出した本業以外の事業も芳しくなかった。進退窮まる中、突如石油を取り扱う事業がGHQから舞い …

no image

アンゴルモア 元寇合戦記 第6巻|たかぎ 七彦 (著)

防人の末えいである刀伊祓(といばらい)たちと合流し、古代の山城「金田城」に集結した対馬軍。先人が築いた堅牢な城壁を利用し蒙古を撃退せんとする朽井だったが、意外な人物の裏切りが発生!戦況急展開! アマゾ …

no image

アンゴルモア 元寇合戦記 第5巻|たかぎ 七彦 (著)

壇ノ浦の合戦から対馬に落ち延びた曾祖父・安徳帝に面会した輝日は、防人の末えいといわれる「刀伊祓」という集団が拠点とする入り江へ向かうよう指示を受ける。だが、その平和な入り江にも蒙古軍が迫っていた! ア …

no image

辺獄のシュヴェスタ 第4巻|竹良実 (著)

希望は、どんなに遠くを見渡しても見つからない。なぜならそれはいつも、手の中から生まれるものだから。エラの復讐の標的、クラウストルム修道会総長・エーデルガルト。加速する総長の野心はついにバチカンにまで手 …

no image

辺獄のシュヴェスタ 第3巻|竹良実 (著)

16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。厳しい修道院生活にも慣れた矢先、エラは突然、独房に入れ …