シリアス ミリタリー・戦争 女性主人公 歴史 青年漫画

村上海賊の娘 第1巻|吉田 史朗 (著), 和田 竜 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

戦国時代――――応仁の乱に始まった乱世により、足利将軍家の権力は完全に衰退。全国各地の有力武将が次々に天下に名乗りをあげた、群雄割拠のこの時代―――破竹の勢いで進撃を続ける織田信長軍に単身挑み、震え上がらせた女がいたことを、貴方は知っていただろうか―――!?史実をもとにした、ド迫力の合戦!! また合戦!!美しき姫武者!! 筋骨隆々にして美形の豪傑たち!!最強の戦国エンタテイメント・誕生!! Amazonより引用

 

村上海賊の娘 第1巻

 

表紙には日本刀を持った戦国時代の鎧を着用した女性が描かれており、タイトルが村上水軍の娘ですから、普通に戦国時代の村上水軍に関わる話であることが分かるデザインになっています。

戦国時代、応仁の乱に始まった乱世により、足利将軍家の権力は完全に衰退。全国各地の有力武将が次々に天下に名乗りを上げた・・・・。群雄割拠のこの時代、破竹の勢いで進撃を続ける織田信長軍に挑み、震え上がらせた女がいた。

このような感じで最初に物語の説明が行われていますので、大変わかりすく冒頭から話を読んで行ける内容になっています。戦国時代とか、村上水軍とか、この時の時代背景が分からない人でも、抵抗なく理解できるかと思います。

1567年、大阪本願寺。

そこには、戦国大名・織田信長と対立していた本願寺顕如が大坂本願寺に籠城を余儀なくされていて、次の合戦になった場合、織田信長に撫で斬りにされるので、この土地を信長に明け渡すことは出来ぬかと、顕如に説得をしている武将がいます。

スポンサードリンク


どうやら顕如はその考えに乗り気ではないらしく、ならば海しかない、信長は難波海を制しておらず、今もその当方の木津砦には、細々であるが、門徒が海より馳走に参っていると聞く、戦を続けたくば、毛利を動かし、海より50000人分の兵糧を手に入れるのだ。

その時、いくら毛利でも50000人分の兵糧を運ぶ手段がないと顕如達が話していた時、村上海賊の名前が出てくることになり、天下一の海賊に頼ることになりました。

瀬戸内海では、賃金を払って船に乗っている老人が船頭によろしくお願いしますと声をかけていると、船頭がいきなり船を戻せと話しながら、日本刀で切りかかり斬り殺してしまいます。

それを見た他の客たちが、話が違う本願寺木津砦までいく約束だと抗議をします。

しかし、船頭は日本刀を振り回しながら、一向宗など知った事か、お前らが持ち込もうとした米は全て頂く、本願寺はすぐに落ちる、そう言って船頭に命がけて抗議してきた男性の首を絞めて殺してしまいます。

この時代は、不逞の輩が荷船と偽り、客を乗せては殺害し、積み込んだ財産を奪うことが度々あったとそうです。

その後、船底に無理やり押し込められた乗客たちが、武装した船頭たちに監視されていると、どうやらこの船頭たちの船は村上海賊が支配する海域に入ってしまうのでした。

この漫画、織田信長が悪役になっている結構珍しい展開になっていて、本願寺顕如側の視点で話が進んでいますので、ある意味これまでにない新鮮さがあり、見ていても大変のめり込みやすい作品になっています。

戦国時代の話が好きな人には、お薦めです。

スポンサードリンク

-シリアス, ミリタリー・戦争, 女性主人公, 歴史, 青年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

海賊とよばれた男 第4巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

スポンサードリンク 時代は明治41年。若き国岡鐡造(くにおか・てつぞう)は神戸高商の最終学年になり、従業員たった3名の「酒井商会」へと就職をはたした。神戸高商時代の同級生が大会社で活躍していく中、鐡造 …

no image

そば屋幻庵 第4巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク 道場主の娘に淡い想いを寄せる少年剣士や、妻を亡くしてやる気を失ったそば屋の主人を助けたり、最高の蕎麦の実を求めて信州に旅立ったり……勘定方の重職を早々に息子へ譲り、念願のそば屋台を …

no image

辺獄のシュヴェスタ 第1巻|竹良実 (著)

スポンサードリンク 16世紀、神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。魔女狩りを指揮する修道会の処刑で家族を失くした「魔女の娘」エラは、魔女の子供達を集めた女子修道院に収容 …

no image

煉獄デッドロール 第1巻|吉村 英明 (著), 河本ほむら (原作)

スポンサードリンク 天才高校生・境裕明は、ある日自殺しようとする女生徒に巻き込まれ、校舎から転落する。目が覚めるとそこは、自殺者たちが絶えず「殺し合いゲーム」をさせられる空間「煉獄」であった…。敗北= …

no image

カラダ探し  第1巻|ウェルザード (著), 村瀬克俊 (著)

スポンサードリンク 【「少年ジャンプ+」人気No.1サバイバルホラー!!】友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。それは、学校に伝わる“赤い人”の怪談を予感させるものだった――。早く …