ミステリー 女性主人公 少年漫画 推理

万能鑑定士Qの事件簿 第1巻|神江 ちず (著), 清原 紘 (企画・原案), 松岡 圭祐 (原著)

投稿日:2017年1月23日 更新日:

スポンサードリンク

万能鑑定士・凜田莉子と週刊誌記者・小笠原悠斗が、都内全域に大量に貼られた“力士シール”の謎に挑む。シールに秘められた真実とは! ?松岡圭祐原作の大ヒットミステリ、ついに完全コミック化! !  アマゾンより引用

 

 万能鑑定士Qの事件簿 I 

 

表紙を目にした瞬間、思わず手にとってしまいたくなるようなとても綺麗な女性がかかれていますので、書店などで思わず 万能鑑定士Qの事件簿 I をみてしまったら、同様に興味を持たれる方も多いのではないかと思います。

タイトルにも書かれている通り、万能鑑定士Qの事件簿とありますので、これだけで推理系の物語である事が分かるのですが、万能鑑定士Qというのは、表紙のやたら綺麗に書かれている女性なのかが気になるところです。

この漫画は表紙を見ただけで思わず手に取ってしまいそうな漫画の中でもかなりの上位にランキングするのではないかと思えますので、原作、漫画、キャラクター原案を別々に分けて作品を構築するのが一番良いのかもしれませんね。

では、早速ページを開いてみましょう。

雑誌編集社の事務所で電話が鳴り響くシーンから始まり、なぜかガードレールを背中に担いで社内を歩いている男性がいるのですが、ガードレールを背負って歩いている人は見た事がないので、ある意味とても新鮮な描写だと感じました。

スポンサードリンク


一体、この男性は、なぜガードレールを背負って歩いているのかといえば、どうやら何からの事件の証拠品のようで、ガードレールに力士のシールが沢山貼られていて、これが一体何を意味するのかはこの時点では分かりませんが、ガードレールごと持っていくのは現実問題として可能なのかどうかになりますね。

どうやら、力士のシールの鑑定をしたいようなのですが、糊がべったりと貼られているため、それを取り外す事ができないので、ガードレールごと担いで編集部内に持ち込んだらしいのですが、鑑定人が鑑定を断ってしまい、途方に暮れてネットで検索をする男性の目に入ったのが、万能鑑定士Qと言うサイトでした。

それから、リヤカーにガードレールをのせて、万能鑑定士Qの所に移動していくわけなのですが、美容院のような店内の中で、そこで登場してきたのが、表紙に出ていたあの綺麗な女性になりますので、この女性が万能鑑定士Qのようですね。

果たして、持ち込んだガードレールは一体どうなるのか?、力士のシールの正体はなんなのか?、これから物語の本番がスタートしていきますので、興味があれば第1巻をご覧になってみてください。

スポンサードリンク

-ミステリー, 女性主人公, 少年漫画, 推理
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  第2巻| 大西巷一 (著)

スポンサードリンク 1420年、ボヘミア王国。フス派の傭兵隊長ヤン・ジシュカは新兵器「ピーシュチャラ(初期の銃)」と「信仰心」を利用して農民や女性、子供までも軍へと編成した。フス派ターボル軍2千vsカ …

no image

バトル・ロワイアル 第4巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(4) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第4巻   第3巻からの続きになります。表紙には主役級の3名がリアル系のタ …

no image

亜人 第9巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク フォージ安全ビルに不死の亜人テロリスト・佐藤が侵入! 社長とその秘書を護るために永井圭は社長室のある15階へと向かう。先回りした佐藤は圭の仲間の黒服たちと交戦し、これを粉砕していく …

no image

万能鑑定士Qの事件簿 第2巻 |神江 ちず (著), 清原 紘 (企画・原案), 松岡 圭祐 (原著)

スポンサードリンク 万能鑑定士・凜田莉子。彼女はいかにして万能鑑定士になりえたのか?沖縄県波照間島から上京してきた5年前の出来事が明らかに!!莉子と小笠原の関係にも微妙な変化が?“力士シール”の謎に迫 …

no image

とりぱん 第1巻|とりのなん子 (著)

スポンサードリンク 少し変わってて、少しクールで、割と背が高い、北の町に住んでるイトコからの手紙――そんなような漫画です。東北の某ベッドタウン在住の作者(30代・独身・女)が、野鳥、ネコ、風物、方言、 …