SF アニメ化作品 サバイバル バトル ミリタリー・戦争 少年漫画 映画化作品

テラフォーマーズ  第1巻|貴家悠 (著), 橘賢一 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!? アマゾンより引用

 

テラフォーマーズ  第1巻

 

表紙には半分人間、半分怪物のような宇宙服を着ている男性が書かれていて、タイトルにテラフォーマーズとありますので、火星をテラフォーミングするようなストーリー展開なのではないかと、ついつい宇宙好きの人であれば手にとってしまいそうです。

冒頭では、蚕を食べている宇宙服をきた人たちがいて、日本に行きたいなどを話しながら蚕を食べているシーンから始まりますけど、実際に蚕は宇宙での食料として有益な生き物で栄養価も高いですから、見た目に抵抗がなければ実用的な食料になります。

しかし、それをたべれない女性が一人いて、他のメンバーたちが食べるように誘っているのですが、その事態は2599年、火星のテラフォーミング計画が大詰めを迎えて、緑の惑星になった頃のお話のようです。

スポンサードリンク


ちなみに、テラフォーミング計画はいろいろな惑星で検討されていますが、現実的な問題としては金星は暑すぎて上空の空中都市のような要塞以外の方法では難しく、月は人が生きていくための資源がなく大気もないので難しく、火星も大気は薄くてものすごく寒い星なんですけど、それでも唯一人類が移住できるかもしれない惑星です。

いくら広大でもガス惑星で放射能を出しまくっている木星や土星は問題外ですからね。

どうやら、このメンバーたちは、宇宙船に乗って、そのテラフォーミングが行なわれている惑星に「ある任務」のために移動している最中らしく、飛行船の中でくつろいで会話をしながら、地球から火星への旅を満喫しているようです。

この漫画では、火星のテラフォーミングをするにあたって、平均気温がマイナス58度であった火星に対して、あるコケと黒い生き物を大量に放ち、そこで火星の地表を黒く染め挙げる事で、太陽光を吸収し、火星を温めようとしました。

火星の環境でもギリギリ生きていく事ができる、その黒い生き物は、コケを食べ、活動範囲を広げ、その死体にまたコケが茂っていく連鎖により、火星が長い年月をかけて温まっていくわけですが、その黒い生き物正体とは?

興味があれば、ぜひ1巻をご覧になってください。

スポンサードリンク

-SF, アニメ化作品, サバイバル, バトル, ミリタリー・戦争, 少年漫画, 映画化作品
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

特攻の島 第4巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 水中特攻兵器「回天」と渡辺たちを乗せ作戦海域へと向かった潜水艦・伊53潜は米軍に発見され爆雷の雨を浴びる。敵駆逐艦に囲まれた水深100メートルの海中――。危機的状況の中で、渡辺の戦 …

no image

バトル・ロワイアル 第10巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(10) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第10巻   第9巻からの続きになります。表紙には、秋也が切ない表情で何 …

no image

亜人 第5巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク 不死の新生物・亜人となった高校生・永井圭(ながい・けい)は亜人テロリスト・佐藤(さとう)の策謀により当局に捕獲されるが、自力での脱出に成功、山村に潜伏した。佐藤は人類との全面対決を …

no image

特攻の島 第8巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。だがその作戦の最中、艦長は負傷。敵の護術艦が迫る!  …

no image

アポカリプスの砦 第1巻|蔵石ユウ (著), イナベカズ (著)

スポンサードリンク ゾンビvs.不良!!!!! 監獄を舞台に災厄が最悪を食む!! ――関東中の不良が集まる更生施設・松嵐(しょうらん)学園に、無実の罪で収監された前田義明(まえだ・よしあき)。暴力渦巻 …