SF サバイバル シリアス タイムトラベル バトル ミステリー ミリタリー・戦争 女性主人公 少年漫画 歴史

スプライト 第1巻|石川優吾 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

その日、女子高生・スー(時任好子)の目には、黒い雪が舞っているのが映っていた。同日午後、友人のキリコ、ミキとともに、叔父・正午が住むマンションを訪ねたスーは、そこで大地震に襲われた。地震の最中、スーと正午は、マンションを黒い津波が飲み込むのを目撃した!揺れがおさまった後、スーたちがいるフロアは黒い水に浸され、人々は軟禁状態に…そして、スーたちを衝撃的な出来事が、次から次へと待ち受けていた!全地球震撼の超常SFパニック・ストーリー第1集!! アマゾンより引用

 

スプライト 第1巻

 

表紙の絵が圧倒的に綺麗に描かれていて、鉄パイプを持っている黒髪の女子高生が壊れた瓦礫の上に立っていて、背景にはタワーマンションは廃墟になったマンションが書かれているので、ただならぬストーリー展開であることが予測できます。

本屋で見かけた場合、タイトルのスプライトの意味は良く分からないと思いますけど、表紙の絵が綺麗でかなりインパクトがあるので、思わず手にとって見てしまう感じの作品でしょうか?

冒頭から、表紙の女子高生が集合住宅の部屋に来て、哲ちゃんにノートを渡してくださいと話しているので、どうやら引きこもりの男性の部屋に来ている感じがあるのですが、そこで突然、黒い雪のようなものが降ってきます。

ただし、この黒い雪は他の人には見えないらしくて、その件について友人たちに問い合わせても、全く相手にしてくれない状態のまま、友人たちからカラオケに誘われるのですが、その前にあそこへ行かないといけないといい始めます。

スポンサードリンク


なんでも、40を過ぎた引きこもりの男性の部屋らしくて、自分が面倒をみないと生きていけないからと説明しているのですが、どうやらこの引きこもりの40の男性はタワーマンションに引きこもり、毎日ゲームばかりして過ごしている人のようです。

しかし、その引きこもり中に10年間に渡ってサービス展開していたネットゲームがサービス終了してしまい、そこでネットゲーム仲間とお別れ会をすることになるのですが、これまで10年間で43800時間プレイしてきたものがすべてなくなり、顔面蒼白で泣きながらその場に倒れこむ40の引きこもり男性・・。

実際にこんな人がいそうなのが怖いんですけど、この男性がメゾネット住宅仕様のタワーマンション最上階に住んでいる理由については、今のところ全く書かれていません。

あれからこの引きこもり40の男性のタワーマンションにむかっている女子高生たち3人が、この男性の部屋に到着しようとする頃に、突然、タワーマンション最上階に達する真っ黒い津波のようなものが襲ってきます。

凄まじい衝撃と共にタワーマンション最上階より下がこの黒い津波のようなものに沈んでしまったタワーマンション、室内はもうボロボロで何がどうなっているのかもわからない40代の男性は女子高生が死んだものと思いパニックを起こしてしまいす。

この謎の黒い津波のようなものと40代の引きこもり男性、女子高生3人はこのタワーマンションの最上階で一体どうなってしまうのか?、興味があれば第1巻をご覧になってください。

スポンサードリンク

-SF, サバイバル, シリアス, タイムトラベル, バトル, ミステリー, ミリタリー・戦争, 女性主人公, 少年漫画, 歴史
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

コンシェルジュ プラチナム 第6巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク コンシェルジュシリーズの初代主人公「最上拝」と「川口涼子」が登場!!人の心が見えすぎるがゆえに悩む九音に極意を授ける!? そして、九音の大学時代の知人達が来日。今まで断片的にしか語 …

no image

バイオハザード ~マルハワデザイア~ 第5巻|芹沢直樹 (画), カプコン (著)

スポンサードリンク バイオハザード ~マルハワデザイア~ (5)(完) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)   バイオハザード ~マルハワデザイア~ 第5巻   第4巻から …

no image

終戦のローレライ 第1巻|福井晴敏 (原作), 虎哉孝征 (画), 長崎尚志 (脚色)

スポンサードリンク ドイツのライン川に伝わる伝説、その美しい歌声で船員を魅了し船を水中に引きずり込むという魔女の名“ローレライ”――。太平洋戦争の終結が迫る昭和20年(1945年)7月の日本。日本海軍 …

no image

アンゴルモア 元寇合戦記 第6巻|たかぎ 七彦 (著)

スポンサードリンク 防人の末えいである刀伊祓(といばらい)たちと合流し、古代の山城「金田城」に集結した対馬軍。先人が築いた堅牢な城壁を利用し蒙古を撃退せんとする朽井だったが、意外な人物の裏切りが発生! …

no image

そば屋幻庵 第3巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク そば屋を始めた元旗本が、様々な問題解決に東奔西走! 魅惑の[大江戸人情活劇]!! 隠し子疑惑が持ち上がった武家の夫婦、役人と狂歌師という二足の草鞋を履いた武士、過去の因縁に翻弄され …