サバイバル タイムトラベル ミステリー 学園 少年漫画 男性主人公

エデンの檻 第20巻| 山田 恵庸 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

この島が沖縄の近くであると信じ、海へ漕ぎ出す計画を立てるアキラたち。操栖(くるす)の手術も無事終わり、ついに最後の塔「ビル」の探索が始まる! 島や絶滅動物、そして記憶喪失になっている本物のミイナの謎は解けるのか!? アマゾンより引用

 

エデンの檻 第20巻

 

第19巻からの続きになります。表紙には何処かのホールのような場所を探索しているアキラ、りおん達が描かれていますので、いよいよあの最後の居住区だと予想していた塔の中に入っていくメンバーたちの様子が表紙に出てきた感じでしょうか?

本物のミイナが描いたスケッチブックに描かれているディアトリマのイラストを見た真理谷たちは、それと全く同じ絵の破片を灯台で矢頼が見つけていて、それはコピーされたものではなく、実際に描かれたもので、かなり古い年代のものである事がわかります。

更に調べていると、全く同じものではなくて、大変良く似ているのですが、あまりに似ているため、真理谷は灯台に何か秘密があるのではないかと、矢頼と行動を共にしていた瀬川に対して確認を取ることになります。

瀬川は、あの灯台には一つだけ妙なところがあり、エレベーターが無くて階段しかなかったこと、そして、そこで見つけた身分証には所属セクションのような物が書かれていて、スパイラルとあったため、この塔は階段と何か関係があるのか?と話します。

スポンサードリンク


すると、真理谷はスパイラル、螺旋階段・・・、このことから、この島では特別な意味を持つことに気が付かないか?と話し、DNAだよ・・・と答えるのでした。

この島で度々見られた絶滅動物たちは、DNAの操作によって生み出されたものであり、そのDNAをコントロールして、絶滅動物を作っていたのが、ピラミッドであり、だったらあの灯台にも同じように何らかの役割があったはずだと真理谷は話を続けます。

そして、灯台がこの島の頭脳的な部分を担っていたのであれば、それは絶滅動物の設計所であり、全く新しい生命を作るためには、その土台になるべく設計専門の部署があったはずだと話した所、瀬川がそんなことは関係ない、ミイナが書いた絵とそっくりな絵が灯台に何故あったのかが重要なのだと反論をするのでした。

その時、塔に書かれていた謎の文字の意味になんとなく気がついていた大森は、あのアンテナ型の塔がミイナのお墓であるかもしれないなんて、いえないと・・・じっとミイナを見つめているのでした。

そして、真理谷が、やはり最後の居住区らしい塔にすべての謎を解く鍵になるものがあり、その最後の塔に行けばきっと何かが分かるはずだと、全員で最後の塔に行く事になります。

それを黙って聞いていた錦織は、ロープで縛られて捕らえられた状態で、奴らは肝心なことを見落としていると不適に笑みを浮かべるのでした。

スポンサードリンク

-サバイバル, タイムトラベル, ミステリー, 学園, 少年漫画, 男性主人公
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

遮那王 義経 源平の合戦 第1巻|沢田ひろふみ (著)

スポンサードリンク 穏やかな月日が流れ、漂太(ひょうた)の奥州下向から6年が経った治承4年(1180年)。平氏の横暴に不満を持った源氏が日本各地で動き始めていた――。そんなある日、奥州平泉に1人の密使 …

no image

アイアムアヒーロー 第1巻|花沢健吾 (著)

スポンサードリンク 鈴木英雄。35歳。漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき… …

no image

蟻の王 第1巻|伊藤龍 (著), 塚脇永久 (著)

スポンサードリンク 日本の全てを牛耳る財閥の長・六道鬼三郎が死んだその瞬間、鬼三郎の隠し子である田舎ヤンキー・亜久里四郎の生活は一変! ナイフやボーガン、日本刀に拳銃と何でもアリのサバイバルバトルに巻 …

no image

私の少年 第1巻|高野ひと深 (著)

スポンサードリンク スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必 …

no image

コンシェルジュ プラチナム 第3巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク 老夫婦の銀行強盗、スターを利用した犯罪、遺産相続でもめる女性、迷子の少女の捜索、失われた料理の再現。ホテルと商店街に迫る様々な問題を”心を読む”コンシェルジ …