サバイバル タイムトラベル ミステリー 学園 少年漫画 男性主人公

エデンの檻 第13巻| 山田 恵庸 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

海沿いを進んでいた矢頼(やらい)グループは、岸辺にたたずむ巨大な人工塔へと辿り着いていた。灯台のように見えるその塔は、一体誰が何の目的で建造したものなのか。島の謎へと近づくために、塔へと侵入するとそこには……!? 一方、アキラグループもまた、ジャングルにそびえる謎の塔の下で島の秘密を探っていた。そこへ眼光怪しく光る男2人組が現れ……! アマゾンより引用

 

エデンの檻 第13巻

 

第12巻からの続きになります。表紙には謎の墜落事故から成長をしているアキラがセンターに立っていて、塔の付近にメンバー全員が集合をしていますので、一致団結して、この不思議な島で発生している問題を乗り越えていくイメージが伝わってきます。

地図に書かれていた謎の灯台に向かった矢頼たちは、何とか灯台の中にはいったものの、この灯台と思える建物は灯台として作られたものではなく、全く別の目的で作られたものではないかと感じ始めます。

そして、灯台の中にしては部屋が沢山有ること、その部屋に鍵がかかっている事、扉に厚みがあることなど、全てにおいて分からない要素しかないので、順番に灯台の上に向かっていた所、同伴している教師がめまいを感じ突然倒れてしまいます。

スポンサードリンク


何とか灯台の最上部に到着をした矢頼たちはが見たものは、灯台にあるべきライトが全くない最上部であり、灯台としては建物の規模が大きすぎることから、矢頼はこれが灯台とは全く別の目的で建てられた建物であるとこの時に確信することになります。

暫くその付近を確認しいた矢頼が見たものは、朽ち果てて転がっている鐘であり、天井から吊り下げた跡があることから、鐘つき堂?、宗教的な施設?、しかし、こんな辺鄙な場所にある理由がわからない、もしかしたらもっと重要な施設なのかもしれないと最上部から付近を眺めていると・・・。

同伴している女子生徒から、奇妙な樽があることを教えられて、矢頼がその樽を蹴飛ばしてみると、中から出てきたのはミイラ化した人間であり、ミイラにしては生生しいと疑問に思って女子生徒たちが見ていると、これは屍蝋ではないかと教師が答えます。

屍蝋とは、死後、体の脂肪が老化することを言い、そうなった遺体は何十年、何百年と腐敗しないそうで、イタリアのカプチン修道会にある、ロザリア・ロンバルドの屍蝋は80年以上も生きていた時の姿をそのまま保っているらしいと教師が更に答えます。

それを聞いた矢頼は、屍蝋はこのような暖かい場所では出来ない、これは湿屍日買い物ではないかと言い、中国の古代の墓、魔王隊の遺跡から見つかった2200年前の女性の死体とよく似ていると話すのですが、その時、このミイラの口の中に303と書かれた鍵が入っていたのでした。

その鍵を持って灯台の303号室に向かう矢頼達、そこには一体なのがあるのか?

スポンサードリンク

-サバイバル, タイムトラベル, ミステリー, 学園, 少年漫画, 男性主人公
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

信長のシェフ 第6巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 信長が陣を構える大坂と、本拠地・岐阜を結ぶ要路にある宇佐山城。そこを守る森可成のもとに向かったケンだが、その時、森はわずか三千の手勢で三万の浅井・朝倉連合軍と対峙していた。必死に止 …

no image

巨蟲列島 第4巻|REDICE (著)、藤見泰高 (著)

スポンサードリンク ジグモの巣から茉莉華先生と睦美を救い出そうとする青山たち。一方、寺に逃げ込んだグループにも新たな脅威が襲いかかる。だが待望の救助船が、ついに島に到着……!! Amazonより引用 …

no image

インベスターZ 第1巻|三田紀房 (著)

スポンサードリンク お金って何だ? 創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。 …

no image

書生葛木信二郎の日常 第1巻|倉田三ノ路 (著)

スポンサードリンク 時は大正。小説家を目指して帝都・東京に上京した書生・葛木信二郎。彼が下宿先に選んだ「黒髭荘」は、なんと住民すべてが妖怪という不思議な館だった!管理人の尋(ひろ)ちゃんや、一緒に上京 …

no image

バトル・ロワイアル 第11巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(11) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第11巻   第10巻からの続きになります。表紙には右目から血を流してい …