シリアス 少年漫画 男性主人公

コンシェルジュ プラチナム 第4巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

投稿日:

スポンサードリンク

お客様の心の扉をひらくための白金の鍵を持つコンシェルジュ、九音響也が今巻で魅せるのは、友人との関係性を知るコツ、覆面調査員を見抜く術、記憶の混同が起こるメカニズム、値段交渉のテクニックなど。伝説のコンシェルジュへと近づいて行く期待大の第4巻!! アマゾンより引用

 

コンシェルジュ プラチナム 第4巻

 

第3巻からの続きになります。表紙には派手なスーツ姿の男性とメイド服スタイルの変わった服装をしている女性が花束を持っている様子が描かれていますので、今回はこの2人が色々と話に絡んできそうな雰囲気の、ホテルのコンシェルジュを主体にした漫画になります。

ホテルのエントランスで、二人の男性が話をしているのを見ていたコンシェルジュの九音は、暫くその様子を見ながら、男性の方に近寄り、お客様お時間はよろしいのでしょうか?と話しかけるのですが、それを聞いた男性は早々時間だ、また今度と言いながら、長話をしていた男性の前を去ることになります。

どうやら、ホテルのエントランスで話をしていた男性は無理やり長話を聞かされていたらしくて、あの人に捕まるともう話が長くてさ・・・、と言いながら、うんざりしていたんだ、本当に有難うと九音に言いながら、君、どうして僕が困っているって分かったの?と質問をすることになります。

スポンサードリンク


その時、九音の後方から、足ですよね!と女性が話しかけてきて、どうやらコンシェルジュのえみもその様子を見ていたらしくて、無理やり話を聞かされていた方の男性の足がL字型になっていたので、会話を打ち切って、足の向いている方向へ立ち去りたいといった心理があるのでしょう・・・。

九音はそれを聞くと、デビット・ギヴンズね、当たりと答え、それともう一つ、あの長話をしていた相手から距離を取ろうとしていたので、相手との距離はそのまま人間関係を示す、ヒューマン・スペースっていうんだけど、言いながら、それを聞いたエミは、九音とぴったりくっついて歩いていた姿を見て、近いかなと間を取ることになります。

シーンは代わり、国会での政治資金規正法に違反をしている政治家が追求されている様子がかかれていて、マニュアル通りの記憶にゴザイマセン的な回答をしているのですが、その後に自室に戻った後、政治資金の方が何倍も大切に決まっているだろうと話しながら秘書の男性を殴りつけます。

その殴られた男性、どうやら次の政治家のパーティーをホテルでやるらしく、それで、九音がコンシェルジュをやっているホテルにも依頼をすることになるのですが、その不自然な姿を見た九音は、違和感を感じることになるのでした。

この巻からは、商店街とのコラボではなくて、ホテル内での話になってきていますので、段々と話の流れが変わってきている印象がある冒頭でした。

 

スポンサードリンク

-シリアス, 少年漫画, 男性主人公
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

彼岸島 第1巻|松本光司 (著)

スポンサードリンク 吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実 …

no image

赤橙 第1巻|大部慧史 (著), 小川亮 (著)

スポンサードリンク 高校生探偵、黒星潤が逮捕に協力した凶悪殺人鬼・大瓦ユウキが逃走した。雷鳴轟く豪雨の夜に起きた本当の悲劇は、殺人鬼が邸の人を皆殺しにしたことではなく、愛する少女・かなえが潤の兄に襲わ …

no image

海賊とよばれた男 第3巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

スポンサードリンク 日本人が好きな日本の歴史上の人物といえば、織田信長や坂本龍馬が有名だが、彼らに匹敵する日本人が、ほんの数十年前まで実在していた。この人物をモデルに描かれた『海賊とよばれた男』(百田 …

no image

コンシェルジュインペリアル 第1巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (案)

スポンサードリンク 伝説のホテルコンシェルジュを父に持つ最上優菜。 18歳になった優菜は介護士として働き出す。様々な家庭模様・人間模様が渦巻く環境で “人の生死を看取り”、“人生の最後を幸福に飾る”と …

no image

コンシェルジュ プラチナム 第5巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク 魔法のようにお客様の心を読むコンシェルジュ、九音響也――。今巻は、悪徳占い師との対決、店舗従業員の効果的な教育法、口癖から読み取る人間の心理、筆跡に表れる人間性の法則など、ますます …