SF タイムトラベル 一押し作品 女性主人公 青年漫画

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜 第1巻|よしづき くみち(著)

投稿日:2017年1月22日 更新日:

スポンサードリンク

前向きに生きたい――誰もがそう願う。でもどうしても戻りたいあの日がある。会いたいあの人がいる。知りたい真実がある。今よりもっと前に進むために―――時を駆ける感動ロマン、開幕!!

以上、アマゾンより抜粋

 

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所 第1巻

 

この漫画がこのブログを立ち上げるキッカケになったことは初めての方にてそのまま記載していますが、どこか覚えていない場所で偶然見ることとなったのが、この君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所なのです。

表紙を見るだけでもとても綺麗な絵が描かれていて、タイムトラベルとサブタイトルにありますし、女性が科学者の白い服を着用しているので、時間移動をする漫画であることがタイトルだけで理解できるという、とても解りやすい仕組みになっています。

とにかく女性の絵が可愛くて綺麗なのですが、なにぶん、あまり出回っていない漫画なのか、この漫画を偶然見かけた後に、途中まで読んでいたのは良いのですけど、その続きが気になって仕方がなくなってしまって、色々と探してもさっぱりと見つからない状態で、更にはタイトル名や作者名も思い出せずに、本当に苦労したのを覚えています。

ですから、一度見て面白かった漫画は自分のブログでその感想を書き加えて記録しておこうと思った次第です。

スポンサードリンク


 

最初のページを開くと、見るだけで可愛い女性のカラーイメージが描かれていて、これが表紙の女性なんでしょうけど、よくこんな綺麗な女性の絵が普通に書けるものだと何度見ても感心してしまいます。

そして、タイムトラベル装置を作ったのが、この女性のお父さんであり、少し年下の妹と二人で、興味津々にタイムマシンを見ている姿が描かれていて、そのすぐ後から成長した主人公の女性が登場することになるのですが、舞台は2022年春日市のようです。

いきなり登場するのが、顔面ボコボコに殴られている男性であり、なんでも、ホスト家業17年らしいのですが、見た感じでは人生のあらゆる部分で失敗してしまって、多大なる借金を作ってしまっているようです。

この男性がアパートの屋上から飛び降りようとした際に、ビルの上に、見るからに怪しいタイムトラベルサービス40万円という看板があり、その連絡先がタイムトラベル春日研究所となっているのですが、こんな看板があったら怪しすぎてネットで大きな話題になるのでしょうね。

その怪しげなタイムトラベルの看板を見たこの飛び降りを決意していた男性が、このタイムトラベル春日研究所に相談に来ることになり、その研究所の所長が、あの表紙に書かれていたとても可愛い女性であり、タイムワープについての説明を行います。

果たして、このボコボコ顏の男性は一体どうなるのか?、本当にタイムトラベルが可能なのか、気になる人は是非、この超お勧めな漫画の1巻をご覧になってください。

スポンサードリンク

-SF, タイムトラベル, 一押し作品, 女性主人公, 青年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

零 影巫女 第1巻|天樹 征丸 (著), hakus (漫画)

スポンサードリンク 女子大生・鷲月沙羅が超常現象カメラマン・龍崎に見せられた一枚の銀塩写真。そこには封印された怪事件を呼び覚ます、あるモノが写っていた……。大ヒット和風ホラーゲーム『零』の世界を天樹征 …

no image

アルテ 第6巻|大久保圭 (著)

スポンサードリンク ユーリからカタリーナの過去を聞き、自らを偽る理由を知ったアルテ。今のままでは彼女が幸せにならないと考えたアルテは、カタリーナ自身が過去と向き合うことを提案する。アマゾンより引用 ア …

no image

スモーキング 第1巻|岩城 宏士 (著)

スポンサードリンク 絶好爆発人気を博した『D・B・S ダーティー・ビジネス・シークレット』完結から、ついに岩城宏士が完全復活ッ!! 超熱望”月イチ”新連載、曲者ばっかの血煙遊戯 …

no image

アントルメティエ 第1巻|早川光 (著), きたがわ翔 (画), 高木康政 (監)

スポンサードリンク 小さな喫茶店に勤める小椋かのこは、パティシエを目指して奮闘中。そんなある日、偶然かのこのシュークリームを口にした超有名パティシエ・城ヵ崎から、まさかの大抜擢を受ける! 期待と不安を …

no image

信長のシェフ 第14巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 明智光秀は、果心居士から自分が信長を討つと予言され激怒するが、信長による蘭奢待切りの予言が的中したことに驚愕する。そんな中、時代は織田・徳川と武田の決戦、長篠の戦いに向けて動き出す …