スポーツ 映画化作品 男性主人公 登山 青年漫画

神々の山嶺 第1巻|夢枕獏 (著), 谷口ジロー (著)

投稿日:

スポンサードリンク

【ページ数が多いビッグボリューム版!】エヴェレスト初登頂の謎を解く可能性を秘めた古いカメラ。深町誠は、その行方を追う途中、ネパールで“毒蛇(ビカール・サン)”と呼ばれる日本人男性に会う。彼がネパールに滞在する理由とは!? そして、彼の正体とは…!? 巻末に、夢枕 獏[『神々の山嶺』漫画版によせて]+谷口ジロー[もうひとつの山嶺]収録  アマゾンより引用

 

 神々の山嶺 第1巻

 

この漫画を知らなくても小説の方が結構有名ですので、そちらでタイトル名称を知っている人も多いかと思いますが、実際のモデルになった登山家が存在している、冬山登山系の有名な作品であり、それを漫画化したのが、神々の山嶺の第1巻になります。

知らない人であっても、タイトル名と表紙を見れば確実に冬山を舞台とした登山系のストーリー展開であることは容易に分かりますので、山が好きな人であれば、恐らく多くの人が見入ってしまう作品なのではないかと思われます。

表紙をめくってみれば、カラーでいかにも山男といった感じの男性が描かれていて、背景には巨大な雪山が描かれていますので、冒頭から本気度がしみしみと伝わってくる感じですから、これは期待ができる内容であることに間違いはなさそうです。

スポンサードリンク


そして、目次のページの部分では、山がそこにあるからさと言う大変有名なG.マロニーの言葉がセピア調の背景の部分に描かれていますので、今にも冬山の強風が吹いてきそうな雰囲気すら感じる状態です。

もう、それ以外は例えようがないくらいの本格的な冬山の漫画ですね。

標高8620メートルとありますので、この山は間違いなくエベレスト山脈なんでしょうけど、舞台は1924年とありますので、あまり詳しくはないのですがG・マロニーに関わるような部分なのでしょうか?

そこで三葉虫とかアンモナイトの化石を集めながら、男性が山を登っていて、多分、この男性はG・マロニーからパートナーを指名してもらえずに、若干下の部分からエベレストの頂上を眺めていたところ、G・マロニーとアービンが頂上付近を登っていて、やたらペースが遅いことに違和感を感じてしまいます。

そして、G・マロニーの姿を見るのはそれが最後になってしまい、1924年6月8日にマロリーとアービンはエベレスト初登頂の謎を残したまま、消息を断つことになり、その後の1993年6月、ネパールの首都カトマンドゥから物語は始まります。

ここで、冒頭のページに書かれていた男性の一人が登場してきて、深町誠40歳であることが初めて分かり、エベレスト登山のカメラマンとして現地に滞在していることが明かされてきます。

この 神々の山嶺 に興味がありましたら、序盤からエベレストが出てくるくらいのかなり本格的な冬山登山の漫画ですから、山が好きな人であればぜひ見ていただきたい作品になっています。

スポンサードリンク

-スポーツ, 映画化作品, 男性主人公, 登山, 青年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

コンシェルジュ プラチナム 第4巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク お客様の心の扉をひらくための白金の鍵を持つコンシェルジュ、九音響也が今巻で魅せるのは、友人との関係性を知るコツ、覆面調査員を見抜く術、記憶の混同が起こるメカニズム、値段交渉のテクニ …

no image

バトル・ロワイアル 第5巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク スポーツ優秀、頭脳明晰な万能男・三村は、手に入れたパソコンで殺人実験プログラムを管理するコンピュータにハッキングを敢行!みごと侵入に成功したが…!? アマゾンより引用 バトル・ロワ …

no image

喰姫-クヒメ- 第1巻|武中 英雄 (著)

スポンサードリンク 友人たちと廃墟で肝試しをしていた大学生・紀藤誠二は、妖艶な美女の姿をした人を喰らう化物に想い人の早瀬を惨殺される。逃げ惑う誠二の前に、化物と同じ力を持ち、誠二を助ける謎の少女・キリ …

no image

ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~ 第1巻|こやま ゆかり (著), 草壁 エリザ (著)

スポンサードリンク 30歳の「ネイリスト主婦」杏寿。優しい夫と子供にも恵まれ、幸せな毎日を送っていた。そんなある日、見知らぬ男からかかってきた一本の電話が、その全てを壊し始める……!! アマゾンより引 …

no image

亜人 第3巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク 既存の人類との共生か、それとも敵対か――。亜人となった永井圭が最初に接触を試みた同朋、「帽子」こと佐藤の正体は凶暴なテロリストであった。自分に凄惨な人体実験を行った当局の研究員の命 …