SF タイムトラベル バトル 男性主人公 青年漫画

GANTZ  第1巻|奥浩哉 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。 アマゾンより引用

 

 GANTZ  第1巻

 

表紙にはSFに出てくるような銃を構えた男性が沢山書かれていますので、バトル系の漫画であることが分かるのですが、何と戦っているのかまでは良くわかりませんし、表紙の人たちの関連性も謎なので、早速ページを開いて見てみることにしましょう。

最初のページを開くと、水着姿の女性が描かれているのですが、それはどうやら雑誌のページの一部だったらしくて、それを見て、こんなのうちの高校にいねーぞと一人でつぶやいている男子高校生玄野計が駅のホームでじっと立っています。

そうすると、後方からお婆さんが日出台行くにはここでいいんですか?、と声をかけてくるのですが、ここじゃねーけど面倒なのでここでいいやと判断し、そうそうとたいおうしてしまいます。

有難うございますとお礼を言ってその場を立ち去ったお婆さんはそれから、ここが日出台でないことに気がつき、再度、玄野計に対してここじゃないみたいですと話しかけたところ、冷たく自分で努力しろと突き放しますので、ろくな人間ではないようです。

スポンサードリンク


玄野計が相変わらずボケーとしながら週刊誌を読んでいたところ、突然、となりに相当背が高い高校生が立っていて、その姿を見て加藤勝だとすぐに理解したらしくて、どうやら小学校の頃からの知り合いのようですが、全く会話は交わしません。

突然、身なりのあまり良くない男性が線路に落ちてしまって、酔っ払ってその場で寝込んでしまってしまい、周囲の人たちは見て見ぬ振りをしていたところ、玄野計の隣に立っていた背の高い加藤勝が震えながら、おし決めたと一言話し、線路において助けようとします。

しかし、身なりの悪い酔っ払っている男性は起きることもなくて、加藤勝が必死になって助けようとしても動かすことが難しく、周囲で見ている人たちも無関心でいたところ、加藤勝が玄野計のほうをじっと見つめ、計ちゃんだよな!と叫びます。

線路に落ちた酔っ払いは助けたものの、電車が迫ってくるため、加藤と玄野は必死になって停車線より先に向かって走り続けるのですが、残念ながらその電車は駅に停車しない通過列車であり、二人はっという間にバラバラになってしますのでした。

電車にはねられて、無残にも席のホームに首が吹き飛ぶ玄野と加藤の二人の高校生は一体どうなってしまうのか?、是非是非一巻をご覧になってみてください。

スポンサードリンク

-SF, タイムトラベル, バトル, 男性主人公, 青年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

亜人 第6巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク 不死のテロリスト・佐藤(さとう)たちの大規模テロにより、亜人の恐怖が全国に蔓延した。そんな中、亜人として全人類に追われつつ寒村に潜伏していた高校生・永井圭(ながい・けい)は、同朋の …

no image

そば屋幻庵 第5巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク ときは寛政年間、場所はお江戸の新橋辺り…夜鳴きそば屋として第二の人生を謳歌する元旗本・牧野源太郎の屋台には、今宵も様々な客が訪れる――西国から音信不通の妹を捜しに来た武士、やたらと …

no image

書生葛木信二郎の日常 第1巻|倉田三ノ路 (著)

スポンサードリンク 時は大正。小説家を目指して帝都・東京に上京した書生・葛木信二郎。彼が下宿先に選んだ「黒髭荘」は、なんと住民すべてが妖怪という不思議な館だった!管理人の尋(ひろ)ちゃんや、一緒に上京 …

no image

信長のシェフ 第15巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 織田・徳川と武田の決戦・長篠の戦いが迫る中、戦場となる村に捕らわれたケン。武田側についた村人を説得し、戦が始まる前に一夜にして城を築かねばならないが、武田勝頼は織田・徳川軍の眼前へ …

no image

嘘喰い 第1巻|迫稔雄 (著)

スポンサードリンク 遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!? アマゾ …