ギャンブル 男性主人公 青年漫画

嘘喰い 第1巻|迫稔雄 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!? アマゾンより引用

 

嘘喰い 第1巻

 

表紙にはオーラが出ているような男性が描かれていて、正直ってそれ以外はよく分かりませんので、嘘喰いのタイトルの意味も合わせて、早速中身を見ていくことにしましょう。

パチンコ店で北斗の拳のスロットを打っている男性がいて、どうやら大負けをしてしまったようで、それで大騒ぎをしていた所、実はバトルボーナスが発生していたらしく、横にいた詳しい人にそれを指摘されることになります。

それで、10万円を手にしてご機嫌になったこの男性、教えてくれた親切な男性と一緒にパチンコ店を出てお礼に飯でもおごると話しながら歩いていると、チンピラのような二人組が、やー梶君と言いながら親切な男性に絡んでくることになります。

どうやらこの、チンピラのような二人組は、闇金業者らしくて、それを見たスロットで大勝ちをした男性が親切な梶に対して、突然なぐりかかり、不法原因給付につき無効だと?、借りるときだけペコペコしやがって、あんな凄腕の弁護士がいるなんて聞いてねえぞ、社長がパクられたと梶くんに怒鳴り始めます。

スポンサードリンク


そして、それを慌てた様子で見ている闇金の二人組に対して、あんたら同業者だろ、こいつのせいで俺いくとこないんだ、頼むよ、雇ってくれよと話しかけると、闇金業者はそれを聞いて、その場から立ち去るのでした。

梶くんに対して、遊ぶ金、生活費の足しのつもりで最初は大手を掛け持ちで利用、一社につき限度額50万円ってとこか、借りるほどに遊ぶ金も増え、次第に返済に行き詰まる。多分あんたは広告とかで100万円まですぐとか謳っている業者に行き着き、闇金という地獄に足を踏み入れた事に気が付かず、その金で運任せのギャンブル、もう地獄行きだぜと話します。

梶くんは借金は200万円位であり、その気になればと話すのですが、ギャンブルは勝つためにやるものだ、闇金に追われ、パチスロみてーな勝ちの薄いギャンブルに興じる、こりゃもう終わってるよ。

あんたにはツキがある、さっきのパチスロのお礼に借金返済を手伝ってやると話します。

ここでようやく、この男性が名前を名乗り、俺は斑目僕(まだらめぼく)、ただのギャンブラーであると自己紹介をはじめるのでした。

主人公の自己紹介までやたら長い感じがりますが、内容的にはギャンブル主体の内容のようなので、パチンコなどが好きな人でしたら見ていて面白いと感じるかもしれません。

スポンサードリンク

-ギャンブル, 男性主人公, 青年漫画
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

孤高の人 第1巻|坂本眞一 (著), 鍋田吉郎 (著), 新田次郎 (著)

スポンサードリンク 孤独な青年・森文太郎は転校初日、同じクラスの宮本にけしかけられ校舎をよじ登ることに。一歩間違えば死んだかもしれない、だが成し遂げた瞬間の充実感は、今までになかった「生きている」こと …

no image

ファイアパンチ 第1巻|藤本タツキ (著)

スポンサードリンク 『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダーク …

no image

そば屋幻庵 第13巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク 神出鬼没の絶品そば屋台を営む牧野玄太郎は、元は幕府の重職。身分を隠し、日々、旨い蕎麦作りを追求する彼の元には、毎度、個性豊かな客が訪れて―――…。第二の人生を目一杯楽しむ姿…、誰で …

no image

煉獄デッドロール 第1巻|吉村 英明 (著), 河本ほむら (原作)

スポンサードリンク 天才高校生・境裕明は、ある日自殺しようとする女生徒に巻き込まれ、校舎から転落する。目が覚めるとそこは、自殺者たちが絶えず「殺し合いゲーム」をさせられる空間「煉獄」であった…。敗北= …

no image

特攻の島 第6巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 水中特攻兵器「回天」での作戦に臨んだ渡辺。だが「回天」の故障により出撃できず帰還した。再びの特攻作戦へ志願する渡辺だったが、板倉指揮官は拒否。渡辺に後進の指導を命じる。目標を失い、 …