ホラー 学園 少年漫画 恋愛 男性主人公

さんかれあ 第1巻|はっとりみつる (著)

投稿日:

スポンサードリンク

夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと!ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふるや・ちひろ)は、ひょんなことから清楚可憐なお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)と知り合い、一緒に愛猫「ばーぶ」の“蘇生”に取り組むことに。でも、礼弥が発したひと言「私が……ゾンビになったら、責任取ってくれるってことですね……?」が、まさか実現するなんて!?史上初?ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー、ここに誕生!! アマゾンより引用

 

さんかれあ 第1巻

 

表紙には、ストレートヘアーの可愛い女性が太陽の下で手を掲げているようなポーズで描かれています。ただし表紙とタイトルだけではこれ以上は分かりませんので、早速、中身を見ていくことにしましょう。

いきなり、お腹から腸がはみ出ていてる女子高生の後ろ姿が出てきて、それを見て驚いている男性生徒がいますから、ゾンビ系の学園ストーリーの予感がしています。

数日前。

紫陽高校一年生の男子生徒・降谷は、友人たちから最近ぼーっとしてないか?と指摘されながら一緒に登校をしているのですが、川を挟んで向かい同士になっている女子校、私立散華女子学園と通学路が完全に別れていることに友人たちは不満のようです。

そして、今年は特にセレブな子が入学していると噂を友人から聞いた降谷は、その先にロングヘアのとても清楚な女子高生が歩いているのを見ることになります。この女子生徒の名前は、散華女子学園長の娘、散華礼弥(さんかれあ)たん、とのことです。

スポンサードリンク


ここでタイトルのさんかれあの意味と表示の女性の存在がやっと分かることになり、この散華礼弥と降谷が深く拘る学園モノ漫画の展開が予想できます。

そうしていると、ショートカットの散華女子2年、佐王子蘭子が降谷に声をかけてきて、そこで借りていたDVDを返しながら親しそうに話していると、それを見た降谷の友人たちが、この女の子は一体誰?と呆然とした表情で訪ねます。

どうやら佐王子蘭子は降谷のいとこのようで、友人たちが嫉妬するほどとても仲もよく、ゾンビ映画のDVDを朝から降谷に返しに来ただけで、後は用事もないらしく、そのまま、今週末に家に来いよと話しながら登校をしていきます。

同日、午後11:00。紫陽腸内のホテル跡に、怪しいケースを持って1人でやってきた降谷は、今回こそ蘇生させてやると言って、その怪しいケースに入っている猫の死体を取り出し、ある場所で手に入れた古い書物に書かれていた秘術を試すことになります。

いつ頃書かれたのかもわからないが、多分間違いない、これは蘇生術だ・・・。ただし、半信半疑で本物かどうかわからないけど、だからこそゾンビを試したくなったので、1人で儀式を始める降谷でした。

序盤を見た感じでは、この降谷がゾンビとして死者を蘇生する技術を身につけて、散華礼弥(さんかれあ)といろいろと絡んでいく学園ストーリーであると感じました。

スポンサードリンク

-ホラー, 学園, 少年漫画, 恋愛, 男性主人公
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

巨蟲列島 第2巻|REDICE (著)、藤見泰高 (著)

スポンサードリンク 巨蟲列島 2 (チャンピオンREDコミックス)   巨蟲列島 第2巻   第1巻からの続きになります。表紙にはちょっとわざとらしい感じで巨大な昆虫から身を守ろう …

no image

バイオハザード ~マルハワデザイア~ 第1巻|芹沢直樹 (画), カプコン (著)

スポンサードリンク アジア最大の名門校・マルハワ学園で、一人の女子生徒が謎のゾンビ化を遂げる…。調査に訪れたダグ教授と、その助手である甥のリッキーは、次第に拡大するその惨劇に巻き込まれ…惨劇の裏で不気 …

no image

真犯人!! 第3巻|門尾勇治 (著)

スポンサードリンク 20XX年、刑法第11条「死刑改正」。法務省より無作為に選ばれた国民100名は死刑執行人となり、死刑囚を処刑することを義務とする……。何者かに よって、最愛の妻・美樹を殺され、その …

no image

岳 第1巻|石塚真一 (著)

スポンサードリンク 秋の北穂高岳。登山中の中年男性・黒岩が、雪に足をとられて崖から転落、腕を骨折して動けなくなってしまった。山麓の警察署では下山時刻が遅れていることから、山岳遭難防止対策協会のボランテ …

no image

信長のシェフ 第11巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 室町幕府を滅亡させ、元号を「天正」に改元した信長は、敵対する浅井・朝倉を討ち滅ぼすべく近江に出陣。浅井長政は堅城として名高い小谷城に篭城を決めた。信長、長政、お市。3人の運命を決め …