バトル ホラー 少年漫画 男性主人公

東京喰種トーキョーグール 第1巻|石田スイ (著)

投稿日:

スポンサードリンク

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──! アマゾンより引用

 

東京喰種トーキョーグール 第1巻

 

表紙には椅子に座った左目の赤い男性が椅子に座っており、何かを考えているような様子が描かれています。タイトルの東京グールを見た感じでは、グール、ゾンビ系のバイオハザードのような展開なのかと予測できます。

食物連鎖の頂点とされる人を、食料として狩る者たちが存在する、人間の死肉を漁る化物として、彼らはこう呼ばれる、グールと・・・。冒頭からグールについての説明がありますので大変わかりやすい展開になっております。

28日、高田ビル通りで男性の遺体の一部が発見されました。現場には、グールのものと思われる、体液が残されており、捜査局はこれをグールの捕食と見て周辺調査を開始しています・・・、テレビのニュースからグールの事件が報道されています。

そのニュースを喫茶店で見ていたカネキに、お前だったらグールにあっという間に食われるだろな、よくわからん本ばっか読んでいるもやし小僧だしと、ヒデが話しかけます。

スポンサードリンク


カネキは僕はグールなんて一度も見たことがなしい、本当に人を襲う怪物がいるのかな?とヒデに返すのですが、ヒデは人に化けて潜んでるって聞いたことがあるし、案外近くにいたりしてな・・と眠そうに答えます。

ヒデは、つーかカネキよー、グールのことは置いといてさ、例のコーヒー屋の可愛い子ってどれ?、ああ、もしかしてあの子?、するとカネキはいや、あの子は店のバイトで、僕が言っているのはこの店に来るお客さんのことだからと答えます。

・・・たしかに可愛いけど・・・。

それを聞いたカネキは、すいませーん、注文いいですか?、俺はカプチーノ、と言いながらこの女性店員が近寄ってくると、お名前なんていうんですか?、と女性から名前を聞き出したかと思うと、霧嶋さんは恋人はいるんですか?と手を握りしめて迫ります。

それに驚いた店員霧嶋さんは、その場を走り去ってしまい、カネキからやめろよバカ、変なことするなよ、この店が僕と例の子の唯一のつながりんだぞ、でいりきんしになったらどうする・・・。そう話している時、店のドアからカランカランと音がして、メガネ姿の綺麗な若い女性が店内に入ってきたのでした。

ヒデがその女性をひと目見て、カネキ諦めろ・・・。と話すのでした。

序盤を見た感じでは、グールの存在などが明らかにっておらず、カネキとヒデの雑談話から始まりますので、もう暫く見ていく必要があるかと思います。

スポンサードリンク

-バトル, ホラー, 少年漫画, 男性主人公
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

エデンの檻 第13巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク 海沿いを進んでいた矢頼(やらい)グループは、岸辺にたたずむ巨大な人工塔へと辿り着いていた。灯台のように見えるその塔は、一体誰が何の目的で建造したものなのか。島の謎へと近づくために、 …

no image

僕だけがいない街 第9巻|三部 けい (著)

スポンサードリンク 本編に描き切れなかった悟と周りとの“絆”を描いた三部けい渾身の外伝! ケンヤ、アイリ、佐知子、そして雛月…悟が“時“を賭けて奔走していたその裏で、悟の周りにいた彼・彼女らは何を考え …

no image

東京シャッターガール 第1巻|桐木憲一 (著)

スポンサードリンク 東京シャッターガール 1   東京シャッターガール 第1巻   表紙にはカメラを両手で持った女子高生が街並みを歩いているシーンが描かれていて、タイトルがシャッタ …

no image

ディメンション W  第1巻|岩原裕二(著)

スポンサードリンク 次元間電磁誘導装置、通称“コイル”と呼ばれる発明品の誕生によりエネルギー問題が解決した2072年――。不正コイルの“回収屋”を生業とするマブチ・キョーマは、とある依頼の最中に謎の少 …

no image

そば屋幻庵 第6巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク 一旗揚げようと上方から江戸に来た若い商人・大吉と時次の青春を描く「大坂の商人」「大吉の恋煩い」、ヘマばかりしている奉公人・磯吉が、泣く子も黙る南町奉行・常磐の屋敷に仕えることになっ …