シリアス 女性主人公 少年漫画 歴史

アルテ 第3巻|大久保圭 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

女性でありながら画家修行をするアルテに対しほかの工房の親方や徒弟から疑問視する声があがる。 果たして彼らを認めさせ、工房の徒弟として修行を続けることはできるのか?アルテの『覚悟』が今一度試される。 アマゾンより引用

 

アルテ 第3巻

 

表紙には貧乏な貴族出身の女性アルテが、女性の立場でありながらなんとか画廊に弟子入りすることに成功をして、大規模で巨大な壁画のような物を描いているシーンが描かれていますので、遂に画家としての仕事を得たのか?、気になる第2巻からの続きになります。

高級娼婦であるヴェロニカの屋敷の部屋で地球儀を指で触りながら回していたアルテは、その部屋に喜びながら入ってくるヴェロニカを見て、すいません忙しいところにやってきて、今日も誰かがいらっしゃっていたのでは?ともう訳なさそうに話すのですが、ヴェロニカは全然・・・と答えます。

その頃、ヴェロニカの屋敷を追い出されて振り向きながらその場を去っている男性がいたのはある手には公然の秘密になっているようです。

アルテの事を大変気に入っているヴェロニカが、今日はどのような用事で自分の屋敷にきたのかを問うと、アルテは実はヴェロニカさんにお願いしたいことがあり、ウベルティーとの交渉の件でどうやらアルテは困っているらしくて、人脈の広いヴェロニカならこの問題をなんとかしてくれるのでは?と考えているようです。

スポンサードリンク


ウベルティーのとは、元々は貧乏な商人の家のでらしいのだけれど、彼1代であの莫大な財を築き上げたかなりの大物とヴェロニカが話していますから、かなりの大物相手に交渉でアルテが困っているのを知り、ヴェロニカは自分が口添えをすればいいのか?何をして欲しいのかをアルテに問いただします。

ところが、アルテはそのような相談できたのではなくて、彼との交渉を上手くいかせる方法を教えてほしい、ヴェロニカなら仕事から話すのが大変得意なため、その方法を教えてほしいとヴェロニカにお願いすると、ヴェロニカは大事な友人のためなのでと快く了解してくれることになります。

そして、明日から毎日いらっしゃい、私が手取り足取り教えてあげると話し始めると、突然アルテのお腹がギュルルとなり始めますので、それを聞いたヴェロニカは、アルテが断食をしているのか?と心配そうに考えて、お土産にお菓子を手渡して、アルテはその場を後にすることになります。

序盤はこのような感じで、アルテが交渉術をヴェロニカに教わりに行くシーンから始まり、これからウベルティーのところにドレスの正装姿で出かけるシーンにつながっていきます。

中世のヨーロッパ的な時代背景が好きな人であれば、誰でも楽しめる内容になっていますのでおすすめです。

スポンサードリンク

-シリアス, 女性主人公, 少年漫画, 歴史
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

絡新婦の理 第1巻|志水 アキ (著), 京極 夏彦 (原著)

スポンサードリンク 舞台は戦後まもない日本。聖ベルナール女学院に潜む、背徳の集団による呪いの儀式。世間を震え上がらせる連続殺人鬼・目潰し魔。二つの事件の陰で糸を張り巡らせる「蜘蛛」の正体とは? 京極堂 …

no image

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜 第4巻|よしづき くみち(著)

スポンサードリンク そこは失われたはずの未来にある、もうひとつの春日研究所。十年前の大災禍で姉・亜紀を失った瑞紀は、姉の遺した研究を引き継いだ。過去をかえる事ができない時間旅行。その意義を見出せぬまま …

no image

金田一少年の事件簿R 第1巻|天樹征丸 (著), さとうふみや (著)

スポンサードリンク 50年前、雪鬼の仮面をかぶった大男が村人達を惨殺したという雪鬼伝説。この噂が残る雪鬼ヶ岳のスキーリゾートにスタッフモニターとしてやってきた一(はじめ)と美雪(みゆき)。主催者のIT …

no image

アントルメティエ 第1巻|早川光 (著), きたがわ翔 (画), 高木康政 (監)

スポンサードリンク 小さな喫茶店に勤める小椋かのこは、パティシエを目指して奮闘中。そんなある日、偶然かのこのシュークリームを口にした超有名パティシエ・城ヵ崎から、まさかの大抜擢を受ける! 期待と不安を …

no image

インサイダー 第1巻|ともぞ (著), 呉屋 真 (原著)

スポンサードリンク 亡き父の借金を背負い金融業界に転職した春風日向─…。年俸10億の金融界の寵児・東堂龍平の部下になるが、東堂は企業の内部情報をつかみ大金を稼ぐインサイダー取引を行なっていた! 「内部 …