シリアス 女性主人公 少年漫画 歴史

アルテ 第2巻|大久保圭 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

自らの制御できない感情に思い悩むアルテを引き連れ、貧民街へとやってきたヴェロニカ。 そこにはヴェロニカと同じように、かつて高級娼婦として活躍していた女性の落ちぶれた姿が……。 ヴェロニカがアルテに問う「あなたの夢は何?」アルテの導き出した答えは――――。 アマゾンより引用

 

アルテ 第2巻

 

第1巻からの続きになります。表紙には余りお金がない貴族の娘のアトレが、女性は受け入れられないと門前払いされながらも、なんとか最後最後で偶然知り合った画家のレオに頼み込んでレオの画廊に弟子入りして、早速弟子として画廊で仕事をしているシーンが描かれています。

冒頭から高級娼婦のヴェロニカに馬車に乗せられて何処かに連れて行かれたアトレがここは何処なのか?とヴェロニカに尋ねると、ここにあなたに見せたいものがあると言われたので、アトレが場所中から外を見ていると、どこかの家から老婆が一人歩いて出てくることになります。

この老婆をアトレが見ていると、髪も疎らに抜け落ちて歯はスカスカ、肌もボロボロで老婆のようにみえるけど、まだ若い女性である事に気がつき、それを見ていたヴェロニカが彼女は私と同じ高級娼婦だったことを告げます。ただし、昔はね・・・とのことでした。

馬車の外を歩いている老婆のような女性は昔はそれはきれいな女性だったらしくて、よく手入れされた艶めく髪、白い肌、流行のきらびやかな服に身を包み、彼女が道を歩けば数十人の取り巻きの男たちがついて歩いたらしいのですが、現在は女衒につれてきてもらった客の相手をして日銭を稼ぐ状態。

スポンサードリンク


そう話していると目の前でお客に逃げられてしまったらしくて、怒鳴りつけられている様子を見たアトレは、不思議そうに高級娼婦だった彼女がどうしてこんなところに?、そうヴェロニカに尋ねると、ヴェロニカは恋をしたからよ、男に恋をしてしまって仕事を忘れるほど夢中になってしまったから、そうしているうち、あっという間に転落をして地獄の底に落ちたとのことです。

アトレは真剣にその話を聞きながら、真剣に女衒に殴り倒されている元高級娼婦の姿を見ながら、何かをじっと考えているようです。

それからシーンは代わり、レオの自宅で週に一度の肉の日とのことで、レオがたらふく食べるぞとアトレに声をかけて食事をしようとすると、アトレは食欲が無いので、今日はあまり食べれないとレオにそっと話しかけるとレオは怒り心頭になっている様子でした。

どうやら、アトレはヴェロニカに連れて行かれて見せられた元高級娼婦の現在の姿を見て、何かを考え込んでいるようですであり、ヴェロニカから夢を叶えたいのであれば、女であることや甘えを捨ててよそ見をしてはいけないこと、この世界は女にとって非常で一寸先は闇であることを聞かされた話がとてもきになっているようでした。

この漫画、中世の時代設定で貧乏な貴族の娘が親に反発して家を飛び出して、画廊として生きていく姿を描いた物語になります。大変おもしろいのでお勧めできる作品です。

 

スポンサードリンク

-シリアス, 女性主人公, 少年漫画, 歴史
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

レストアガレージ251  第1巻|次原 隆二 (著)

スポンサードリンク レストアガレージ251 1 (BUNCH COMICS)   レストアガレージ251  第1巻   表紙には、あの名車中の名車である、トヨタ2000GTに寄り添 …

no image

信長のシェフ 第15巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 織田・徳川と武田の決戦・長篠の戦いが迫る中、戦場となる村に捕らわれたケン。武田側についた村人を説得し、戦が始まる前に一夜にして城を築かねばならないが、武田勝頼は織田・徳川軍の眼前へ …

no image

辺獄のシュヴェスタ 第3巻|竹良実 (著)

スポンサードリンク 16世紀神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女」と呼ばれた時代。魔女狩りで天涯孤独となった少女・エラは「魔女の子供達」を集めた女子修道院に収容された。厳しい修道院生活にも慣れた矢先、エ …

no image

そば屋幻庵 第10巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク 勘定方役人としての重職を早々に隠居した旗本・牧野玄太郎。それは、蕎麦の担ぎ屋台の親爺として第二の人生を歩むためだった!身分を隠し、如何に美味い蕎麦を打つかに熱中する玄太郎の屋台[幻 …

no image

亜人 第7巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク 不死のテロリスト・佐藤の凶行は第2ウェーブへと移行。亜人利権に浴する要人11人の暗殺を開始した。佐藤を止めるべく永井圭は亜人管理委員会の戸崎とその配下の戦闘集団と共闘することを決意 …