サバイバル バトル 青年漫画

自殺島  第1巻|森恒二 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

「自殺島」─それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!? 極限サバイバルドラマ待望の第1巻リリース!! アマゾンより引用

 

 自殺島  第1巻

 

表紙を見た瞬間、自殺島と描かれていて、見るからに悲しそうな男性と島が描かれているため、恐らくは自殺に関わるような悲惨なストーリー展開ではないかと感じてしまう作品なのですが、最初のページをめくると作者の方のコメントが書かれていて、それがこの作品のすべての源泉になっているのが理解できます。

なんでも、作者の方は死にかけたことがあるそうであり、その時から人生には限りがあることをはっきりと認識して、死を認識することで見えてくるものもあるのではないかとあり、死を認識して生を活かす物語を書きたいと思ったとのことです。

かなりしっかりした考え方をお持ちの作者のようですね。

自殺島のタイトルの意味としては、自殺を繰り返す常習者が送られる島の通称らしくて、いわゆる自殺の常習者でもう手がつけられない人を島流しにするような話になるようです。

病院のベットの上で寝ていた自殺未遂の男性が、医師からサインを求められて、何やら重たい感じの話をしていて、そこでやっと楽になれると目を閉じるシーンが始まり、そして目を増すと、病院のベットの上ではなくて、海辺の砂浜でした。

スポンサードリンク


隣には綺麗な女性が座っていて、英子先輩みたいだとおもっていたら、どうやらこの男性は病院で安楽死をさせられると思っていたようで、なぜか見たこともない島で目を覚まして驚いていると、周囲には似たような人たちが沢山いることに気がつき始めます。

まあ、恐らく全員自殺を繰り返す常習者が集められいるのはすぐにわかるのですが、あとはこの放置された島で、自殺志願者のみがあつまって、この島から出ることなく好き勝手に生きてくれと言った趣旨で、この島から抜け出そうものなら命の法相ができないとあります。

その瞬間、いきなり飛び降り自殺を始める人たちが続出して、その光景に驚く自殺志願者たちなのですが、中途半端な高さから飛び降りてしまって死に切れないで悶えている様子を見た自殺志願者たちが、その光景に驚きまくります。

飲み物を求めて移動していると、古びた民家はある島なのですが、住民などは全くいないため、勝手に中に入ってみると、そこには白骨化した死体が転がっていたわけです・・・。

それを見た主人公の男性が、死ねないのであれば生きるしかないと決意を示して、強い意志を持って生きていくことになる展開が期待できる冒頭でした。

気になる方は第1巻をご覧になってみてください。

スポンサードリンク

-サバイバル, バトル, 青年漫画
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  第6巻| 大西巷一 (著)

スポンサードリンク フス派軍が無敵を誇ったワゴンブルクは、十字軍の名将フィリポ・スコラーリとクマン人の弓騎兵戦術の前に完敗した。先鋒隊を指揮したフロマドカは討ち取られ、天使隊の少女たちも奴隷とされてし …

no image

シドニアの騎士 第1巻|弐瓶勉 (著)

スポンサードリンク 対話不能の異生物・ガウナ(奇居子)に太陽系を破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する、巨大なる播種船・シドニア。シドニアの最下層で育った青年・谷風長道(たにかぜ・ …

no image

DEAD Tube ~デッドチューブ~ 第5巻|北河トウタ (著), 山口ミコト (著)

スポンサードリンク 戦慄の「孤島編」急展開!! 銃を持ってロッジを占拠した石崎は、ゲーム参加者の女性達をロッジに監禁。<王様の城>と化したロッジで石崎の本性が現れる アマゾンより引用 DEAD Tub …

no image

エデンの檻 第9巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク TVや雑誌で話題の予知能力者「千里眼のマミ」を中心としたグループに出会ったアキラたち。アキラの仲間の死を予言したマミだったが、真理谷(まりや)はその嘘を見破る。しかし、視えないはず …

no image

約束のネバーランド 第3巻|白井カイウ (著), 出水ぽすか (著)

スポンサードリンク ドンとギルダの心に生じたエマ達への疑念。刻一刻と着実に迫りくるクローネ。ついに動き出すママ・イザベラ。脱獄を前にエマ達を取り巻く状況は一変し!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! …