ギャンブル バトル 学園 少年漫画 男性主人公

トモダチゲーム 第1巻|山口ミコト (著), 佐藤友生 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!! アマゾンより引用

 

トモダチゲーム 第1巻

 

表紙には赤い目をした切ない表情の男子高校生が一万円札を握りしめてじっと前を見ています。その周辺にはクラスメートの絵柄が描かれているであろうトランプが空中を舞っていますので、今流行りの何とかゲームと言った感じのバトル系学園ものではないかと思います。早速中身を見ていきましょう。

友一は病院のベッドで寝ている母親の横に座り、お金を数えていると、母親がまたお金を数えているの?確かにお金は大切よ、だけどね、世の中にはお金よりももっと大切な物があるよと優しく話しかけると、友一が何?とお金を数えていた腕を止めて問いただします。

すると母親は一言、友達よ・・・。と答えるのでした。

それから高校生になった友一は、新聞配達をしていて、雇い主の男性から、頑張るね、普段の倍以上の量だよと挨拶をすると、友一は来月修学旅行があって、1人7万円いるって言われて、それで無理な新聞配達を行っていたことを話します。

友一は家庭は苦しくても、友達との約束なので、無理にバイトをしてでも、修学旅行にはいくようです。

スポンサードリンク


高校の教室では、友一、7万円貯まりそうなんだ、やったじゃん、だけどうちの親父に頼めば7万円位すぐに用立ててやれたのに、そう話している裕福な家庭で育った友達、四部誠の姿があり、他にも副員長の沢良宜志法、学年トップの秀才美笠天智、心木ゆとりなどにかこまれて、俺達は友達だ、ずっとそうなのだと思っていました。

あんなことがあるまでは・・・。

ある日、教室で担任が生徒全員を集めて、みんなから集めた修学旅行費約200万円が盗まれた。犯人はこのクラスの誰かだと思われる。心当たりがある者はこのあとでいい、私のところに名乗り出なさいと説明します。

クラス全員の前で、沢良宜志法、四部誠が頭を下げ、自分のせいで修学旅行費が盗まれてしまった、犯人がいるのであれば名乗り出て欲しいと泣きながら、全ては自分の責任ですと謝るのですが、それを見た担任が、いや、あんな大金を生徒に任せた私が悪いんだと話に割って入ります。

結局、誰も名乗り出ることなく、次の日、そして次の日も沢良宜志法、四部誠は学校に来ることなく、それが暫く続いた為、修学旅行費を盗んだのは沢良宜志法、四部誠ではないかと噂がクラスの中で広まっていくのでした。

序盤から、修学旅行費が200万円盗まれた話になっていますが、常識から考えて生徒に200万円の現金を預ける担任がいるのであれば、その担任の責任が問われるだけですし、今時、現金でやり取りをする学校などありませんから、かなり無理がある設定になっているのが気になります。

この時点では、友達ゲームの意味はまだ分かりませんが、これからひと波乱ありそうな雰囲気になりますので、続きを見ていくことにしましょうか。

スポンサードリンク

-ギャンブル, バトル, 学園, 少年漫画, 男性主人公
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

コンシェルジュ プラチナム 第3巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク 老夫婦の銀行強盗、スターを利用した犯罪、遺産相続でもめる女性、迷子の少女の捜索、失われた料理の再現。ホテルと商店街に迫る様々な問題を”心を読む”コンシェルジ …

no image

僕だけがいない街 第4巻|三部 けい (著)

スポンサードリンク 逮捕された瞬間、悟に【再上映】が起きる! その結果、再度1988年へと舞い戻ることに。今度こそ失敗しない、雛月を救う! 強く誓う悟であったが、戻った先で見たもの…それは同級生・ケン …

no image

海賊とよばれた男 第3巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

スポンサードリンク 日本人が好きな日本の歴史上の人物といえば、織田信長や坂本龍馬が有名だが、彼らに匹敵する日本人が、ほんの数十年前まで実在していた。この人物をモデルに描かれた『海賊とよばれた男』(百田 …

no image

シドニアの騎士 第1巻|弐瓶勉 (著)

スポンサードリンク 対話不能の異生物・ガウナ(奇居子)に太陽系を破壊されて千年。人類の繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅する、巨大なる播種船・シドニア。シドニアの最下層で育った青年・谷風長道(たにかぜ・ …

no image

亜人 第3巻|桜井画門(著)

スポンサードリンク 既存の人類との共生か、それとも敵対か――。亜人となった永井圭が最初に接触を試みた同朋、「帽子」こと佐藤の正体は凶暴なテロリストであった。自分に凄惨な人体実験を行った当局の研究員の命 …