サバイバル タイムトラベル ミステリー 学園 少年漫画 男性主人公

エデンの檻 第2巻| 山田 恵庸 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

謎だらけの島に不時着してはや、数日。いまだ救助は来ず、巨大絶滅獣の襲撃に怯えるアキラたち。社会の檻から解き放たれた同級生たちは、理性を失い、眠っていた野性が覚醒する!? 生き延びるためにそれぞれがとった行動、そしてアキラにしかできないこととは? アマゾンより引用

 

エデンの檻 第2巻

 

第1巻からの続きになります。表紙には力強く手を差し出す女子高生の、りおんと、何かに怯えているスチュワーデスの2人が描かれていて、背景には何か燃えている物がありますので、謎の島で新たな進展があるのかもしれませんね。

怪しい白い仮面をつけた、恐らくは今回の謎の飛行機墜落事故からの生き残りの同級生であろう男から石で殴られてしまったアキラはその場で倒れてしまいます。

その頃、りおんは航空機の中でスチュワーデスの大森と話しながらスカートの裁縫をしており、どうやら2人はアキラのことを話しているようです。

その頃、アキラは意識を取り戻すと、縛られた状態で断崖絶壁の木の上に括られていて、どうやっているんだと大声を出していると、先程の怪しい白い仮面をつけた学生服の男がやってきて、にら目つけます。

ただ、この仮面だったら、この男の正体が誰なのかくらい、同級生ならすぐに分かりそうなものなんですけど、それについてはあえて触れないようにしておいたほうが良いのかもしれません。

スポンサードリンク


そして、この怪しい仮面をつけている学生服の男は、自分の名前をハデスと名乗り、冥府の王ハデスと意味不明な話を始めた為、アキラは何を言っているだ早く降ろせと言い始めるのですが、ハデスはお前はここで死ぬとはっきりと断言を行います。

お前だけではない、学校の奴ら全員血祭りにあげる、以前の俺とは違う俺は強いんだと意味不明な言葉を話し好き放題のことをやってやるとにやけて笑っていた所、突然見たこともない鳥の大群がやってきます。ハデスはそれを見て、またアレが来るなと話し、今度こそあの飛行機は駄目かもしれないと言い始めます。

それを聞いたアキラは、飛行機?何だよそれと言い始めると、ハデスが石斧をもってアキラの顔面を殴ろうとして、縛られて動けないアキラは今にも石斧が顔に当たる寸前であり、絶体絶命の状態になってしまうのでした。

その頃、飛行機の中でアキラを探していた、りおんや真理谷は、もう一度外を探してみようと言い始めるのですが、よるはアンドリューサルクスが出て危険なので、飛行機の中に居たほうが良いと、りおんを説得していた所、飛行機に突然凄まじい衝撃が発生します。

巨大な地震が発生したと思って居た所、真理谷はこの安全な飛行機の中に誰も人が居ないことを変だと思っていたらしく、見たこともないものに好奇心を示す・・・、そう考えていた時、窓の外から巨大な目玉が飛行機の中を覗いていたのでした。

スポンサードリンク

-サバイバル, タイムトラベル, ミステリー, 学園, 少年漫画, 男性主人公
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

アポカリプスの砦 第1巻|蔵石ユウ (著), イナベカズ (著)

スポンサードリンク ゾンビvs.不良!!!!! 監獄を舞台に災厄が最悪を食む!! ――関東中の不良が集まる更生施設・松嵐(しょうらん)学園に、無実の罪で収監された前田義明(まえだ・よしあき)。暴力渦巻 …

no image

信長のシェフ 第7巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 石山本願寺、浅井、朝倉による包囲網の中で森可成を失った信長は、帝の御前での料理勝負による和睦提案で苦境を乗り切る。だが、平穏もつかの間、新たなる包囲網が出来つつあった。その鍵を握る …

no image

無職強制収容所 第2巻|鎌倉敦史 (原作), 昭伶 (画)

スポンサードリンク ある日突然、職を失い、強制収容所に送られた神条達也。異常な訓練と洗脳の中、訓練官の謎の死をきっかけに、達也は脱出を決意する。そしてある日の野外訓練の中、仲間とともに脱出を決行するが …

no image

特攻の島 第8巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。だがその作戦の最中、艦長は負傷。敵の護術艦が迫る!  …

no image

山賊ダイアリー 第7巻|岡本健太郎 (著)

スポンサードリンク 雪にも負けず岡本は行く。獲って食うために。日本特産キジ科、出会いにくさから猟師にとってトロフィーのような獲物であるヤマドリを食す岡本。猟師になって早や2年。狩猟への複雑な思いはあれ …