グルメ タイムトラベル ミリタリー・戦争 少年漫画 歴史 男性主人公

信長のシェフ 第6巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

投稿日:

スポンサードリンク

信長が陣を構える大坂と、本拠地・岐阜を結ぶ要路にある宇佐山城。そこを守る森可成のもとに向かったケンだが、その時、森はわずか三千の手勢で三万の浅井・朝倉連合軍と対峙していた。必死に止めるケンだが、森は信長を守るため討って出る! アマゾンより引用

 

信長のシェフ 第6巻

 

第5巻からの続きになります。今回の表紙はケンがいつもの和服を着用して、本格的な茶道のお茶を作っているシーンが描かれていて、背景は水色になっています。

織田信長は宇佐山城の可成から使いが来ていないことを疑問に思い、あれほど真面目な男が連絡一つよこさないとは何かあると判断し、宇佐山城に使いを出す決定を下します。

その頃、可成は城内で千利休とお茶を嗜んでおり、すきを見てここから逃げるように千利休に提案をすると、利休はケンはいかがなさいますか?と問い返します。

それを聞いた可成は、一つ頼みがございます。あの男は優しすぎる男故、ケンをお願いいたすと深々と利休に頭を下げるのでした。その話を聞いた利休は、優しすぎる男は目の前にもいるようだとそっと目を閉じ、ご武運をお祈り申し上げますとお互い頭をさげ、その場をまとめます。

9月19日。森可成再び出陣。対するは浅井・朝倉連合軍。一向一揆勢。比叡山延暦寺増兵。総勢3万人の軍勢であった。

スポンサードリンク


可成が出陣した後、千利休が城内を確認していると、ケンが鎧を着ながら俺も行きます千様は今のうちにこのお城から逃げてくださいと答えるのですが、おぬしは料理人だろう、森様から城に留まるようご命令されているはず。と確認すると、ケンは料理人の前に一人の男であると告げます。

千利休は敵兵を切れないその覚悟なきものが、森様の領分に踏み込むことは許されぬぞときつく忠告すると、それでケンはその件を深く考えて、千様は正しいが、それでもここに留まっていられるほど俺は強くないといい、森可成を探しに出かけます。

一方、戦場では激しい戦闘が行われており、そこで森可成は無残にも弓で討ち取られてしまいます。敵兵が大将首を取ろうと大勢で瀕死の森可成に近寄ってくると、可成の配下がなんとか追い払い、馬に乗ってそこを脱出しケンに出会い、瀕死の森可成を託します。

なんとか、森可成を担いで城まで戻ったケンだったのですが、もはや森可成の命が助からないのは確実であり、ケンが看取っていたところ、可成が胴丸の中に豆があると伝え、ケンがそれをとりだすと、それはコーヒー豆、いや以前に信長から貰っていたカカオだったのです。

この当時カカオは大船一隻分の価値がある大変高価な品物であり、それを信長から授かった可成は後生大事に胸の袋にしまっていたのでした。

可成はこのカカオを使って、ケンに最後の料理を作ってくれと嘆願し、ケンはそれを引き受け、迫り来る可成の死を頭に入れながら、なんとかチョコレートを作ろうとしていたところ、可成はケンが料理中のカカオの香りを嗅ぐことは出来たものの、ついにカカオを食べることなく息絶えてしまうこととなりました。享年48歳。

スポンサードリンク

-グルメ, タイムトラベル, ミリタリー・戦争, 少年漫画, 歴史, 男性主人公
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

嘘喰い 第1巻|迫稔雄 (著)

スポンサードリンク 遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!? アマゾ …

no image

辺獄のシュヴェスタ 第4巻|竹良実 (著)

スポンサードリンク 希望は、どんなに遠くを見渡しても見つからない。なぜならそれはいつも、手の中から生まれるものだから。エラの復讐の標的、クラウストルム修道会総長・エーデルガルト。加速する総長の野心はつ …

no image

WxY ダブリューエックスワイ  第1巻|マドカマチコ (著)

スポンサードリンク 孤高のエロ漫画家・横田高志は自らの作品の主人公「あいみ」が現実に抜け出た様な美少女中学生と出逢う その正体は、実の姪・愛美だった そして、ファッション誌出身の誇り高き美人編集者・鷲 …

no image

コンシェルジュインペリアル 第1巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (案)

スポンサードリンク 伝説のホテルコンシェルジュを父に持つ最上優菜。 18歳になった優菜は介護士として働き出す。様々な家庭模様・人間模様が渦巻く環境で “人の生死を看取り”、“人生の最後を幸福に飾る”と …

no image

Dr.DMAT〜瓦礫の下のヒポクラテス〜 第1巻|高野洋 (著), 菊地昭夫 (著)

スポンサードリンク 災害現場に届け、医の光――!! 限られた条件下で医療を施す「災害医療」のスペシャリスト、通称“DMAT”。血の苦手な内科医・八雲響は、都内有栖川総合病院の院長の強引な命令で隊員とな …