シリアス 女性主人公 少年漫画 歴史

アルテ 第5巻|大久保圭 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

新天地ヴェネツィアで画家として家庭教師として新たな生活を始めたアルテ。しかし彼女を待っていたのは、わがまま令嬢のカタリーナだった。カタリーナに振りまわされ悪戦苦闘するアルテだったが、ある夜、少女の“秘密”を見てしまう。 アマゾンより引用

 

アルテ 第5巻

 

第4巻からの続きになります。表紙にはヴェネツィアの水路を小舟で移動しながら、うっかりと画材の絵を水の中落としているのに気がつかないアルテが何処かを見つめているようです。中世の頃の街並みが大変良く書かれていますので、中世の時代背景が好きな人ならお勧めできる内容ですね。

初めてヴェネツィアに到着したアルテは、その港で色々な国の人達が集まっているを見てたいへん驚いているのですが、そこで大きな黒人の男性とぶつかりそうになり、それを見たアルテはこの男性が高い値で売れる商品であることを知り、人が売買されている事を知ることになります。

ヴェネツィアの水路を移動しながら、アルテは家庭教師を頼まれたカタリーナの屋敷に行くのかと思っていたら、どうやらアルテを引き抜いてきた貴族であるユーリの屋敷にさきに行く予定らしく、その屋敷に着くと当時最新の世界地図を見せられて、ヴェネツィアが世界から見ればとても小さい国であることを知ります。

スポンサードリンク


そこで、アルテはユーリの姪であるカタリーナの屋敷にすぐ行けない理由について、ユーリに訪ね始めるんですけど、ユーリは肖像像が制作の他に、カタリーナの家庭教師の仕事を依頼していたことを告げ、その家庭教師の前任の人がまだ姪の屋敷にいるため、その準備中は自分の屋敷に滞在するように伝えます。

それを聞いたアルテは、もしかして私のせいでその方が辞めさせられてしまったのか?、心配そうにユーリに尋ねると、ユーリは大笑いしながら、姪の歴代家庭教師の中で、こちらから辞めさせた人はひとりもない、今までの家庭教師は姪の行動に手を焼いてしまって辞めてしまった・・・覚悟したほうがいいと答えます。

どうやら、ユーリの姪のカタリーナは相当扱いが難しい少女のようで、それを聞いたアルテは画廊の師匠であるレオの事を思い出すのでした。

3日後。

貴族の女性の正装をしたアルテは、小舟に乗りヴェネツィアの運河を移動していくのですけど、その美しい姿を見た周囲の人たちは、思わず振り返ってしまうほどでしたので、元々貴族出身で育ちの良いアルテの女性らしさが伝わってくるシーンになります。

どうやら、アルテが着用している豪華なドレスは、ユーリの妹の服のようで、ようやく家庭教師をする予定のカタリーナの屋敷に到着をすることになります。

これから、アルテとカタリーナのやり取りが始まるわけですが、カタリーナが家庭教師に反抗的なのには理由があるらしく、アルテはその理由を知りながら複雑な事情を理解していくことになります。序盤を見ただけでも十分に面白い作品ですので、是非見ていただきたい一冊です。

スポンサードリンク

-シリアス, 女性主人公, 少年漫画, 歴史
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

山賊ダイアリー 第1巻|岡本健太郎 (著)

スポンサードリンク 現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎(おかもと・けんたろう)による狩猟&ジビエ(野生肉)喰い実録日誌。ウサギの唐揚げ、カモのロースト、カラスの焼き鳥etc、山グルメ満載! 山で迷ったと …

no image

書生葛木信二郎の日常 第1巻|倉田三ノ路 (著)

スポンサードリンク 時は大正。小説家を目指して帝都・東京に上京した書生・葛木信二郎。彼が下宿先に選んだ「黒髭荘」は、なんと住民すべてが妖怪という不思議な館だった!管理人の尋(ひろ)ちゃんや、一緒に上京 …

no image

特攻の島 第2巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 水中特攻兵機「回天」。その第一回目の攻撃作戦命令が下された。特攻隊員の人選を任されたのは創案者の一人・仁科関夫。戦死することを約束された隊員たちを指名する重責の中、仁科が選んだのは …

no image

アルテ 第1巻|大久保圭 (著)

スポンサードリンク 16世紀初頭・フィレンツェ。芸術など文化活動が花開いたルネサンス発祥の地。 そんな活気あふれる華やかなる時代に、貴族家生まれのアルテが画家工房への弟子入りを志願する。 女性がひとり …

no image

エデンの檻 第19巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク 病に冒された操栖(くるす)を救うため、極悪非道の医師・錦織(にしきおり)に全面戦争を仕掛けるアキラたち。一旦は錦織を捕らえることに成功したものの、マインドコントロールされた「奴隷」 …