ミステリー 学園 少年漫画 恋愛 男性主人公

黄昏乙女×アムネジア 第1巻|めいびい (著)

投稿日:

スポンサードリンク

学校の怪談通りに、貞一の前に現れた幽霊の夕子。彼女はずっと昔に学校で謎の死を遂げたらしい。真相を知るため、夕子と貞一は怪異調査部を立ち上げる…。陰翳あふれる美麗な作画で迫る、美少女幽霊譚!! アマゾンより引用

 

黄昏乙女×アムネジア 第1巻

 

表紙には、夕焼けの中、建物の屋上に立ち、振り返っている女子高生が振り返っている姿が描かれていて、タイトルの黄昏乙女×アムネジアの意味も中身を見ないと分からない為、早速、中身を見ていくことにしましょう。

その学舎は禁忌の土地に建てられた、土地は祟り、人々は深く恐れた、祟を沈めるためには、人身御供を捧げなければならない。選ばれたのは一人の女生徒、彼女は人柱として学舎のどこかに・・・。

なんとも意味ありげな説明から始まるこの黄昏乙女×アムネジア、私立誠教学園の旧校舎の何処かに大きな古い鏡があり、その鏡の前では何が起こっても絶対に振り返ってはいけない。もし振り返ってしまったら・・・。

よくある学校の怪談話の噂を思い出した、1年生の新屋貞一は1人で旧校舎を歩きながら、どこかに向かっていると、倉庫と思って間違えて入った部屋には大きな古い鏡があり、その鏡に手を触れると、貞一くんと声がして、後ろから表紙に出ていた女子生徒が姿を表します。

スポンサードリンク


黒い髪、白い肌、切れ長の目、背はスラリと高くて・・・、そもそも、この人、どうしてあんなところに?、まさか、旧校舎の幽霊の話を思い出した貞一は、屋上に連れて行かれながら、まさかそんな訳が・・・と考えていた所・・・。

その女子生徒は笑顔で、だってわたし旧校舎の幽霊だものと笑顔で答えるのでした。

貞一は唖然としながら、冗談言わないでくださいと対応するのですが、この幽霊を名乗る女子生徒は本当に幽霊だと言って聞かないため、だったら幽霊なら触れられないと体に触ってみると、暖かくてまるで・・・、いつの間にやらこの女子生徒の胸を掴んでいるようです。

この女子生徒、自分が死んだときのことをよく覚えていないらしく、いつ死んだのかも、なぜ死んだのかもわからないけど、もうどうでもいい、校門はすぐそこよと、貞一に手を差し伸べ、私は庚夕子とここで初めて自己紹介を行います。

その後、廊下を歩いていた貞一は、庚夕子という名前の女子生徒がこの学校にいないことを確認し、本当に幽霊だったのか、と1人考えながら更に歩いていると、笑顔で手を降っている庚夕子の姿があったのです。

ここまで見た感じでは、どのような展開になるのかが分かりませんので、更にこの先を読むことになるかと思いますが、一体どのような展開になるのか・・・実際に読まないと分からない展開ですね。

スポンサードリンク

-ミステリー, 学園, 少年漫画, 恋愛, 男性主人公
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

エデンの檻 第1巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク グアムでの修学旅行の帰路、アキラたちは原因不明の飛行機事故に見舞われた! 気を失って目覚めたのは、見たこともない動物が生息しているジャングル。その島は絶滅したはずの動物が闊歩し、し …

no image

DEAD Tube ~デッドチューブ~ 第1巻|北河トウタ (著), 山口ミコト (著)

スポンサードリンク 映画研究部に所属する業得学園2年・町谷智浩は学園トップクラスの美少女・真城舞に、ある日突然、声をかけられる。なんでも2日間だけ、24時間完全密着の撮影をしてほしいとのこと。同行する …

no image

僕だけがいない街 第7巻|三部 けい (著)

スポンサードリンク リハビリを開始した悟はついにアイリと再会する。記憶が取り戻せず、もがき悩んでいた悟は、アイリとの出会いをキッカケにかつての自分を取り戻すことは出来るのだろうか?そして…アイツも動き …

no image

クダンノゴトシ 第6巻|渡辺潤 (著)

スポンサードリンク 「東京を引き金に世界は滅ぶ」――千鶴父の残した予言に抗うべく、“呪い”の元凶である光は自らの存在を消し去ろうと奔走する。しかし通り魔事件で注目を集めてしまった彼の体には、再び影が戻 …

no image

そば屋幻庵 第14巻| かどたひろし (著)、梶研吾 (著)

スポンサードリンク 時は寛政年間、場所はお江戸の新橋あたり、柳の下でほのかに灯る、担ぎ屋台の街行灯。夢まぼろしの如き神出鬼没の蕎麦屋台、人呼んでその名も[幻庵]―――。勘定方の重職をあっさり捨てて、早 …