ミリタリー・戦争 女性主人公 学園 少年漫画

五時間目の戦争 第1巻|優 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

瀬戸内の離島の中学校。新たな授業として三年生たちに課されたのは、正体不明の敵との「戦争」だった! ところが、クラス一の俊足の双海朔と、その幼馴染の安居島都の二人だけは、なぜか出兵不適格の烙印を押され… アマゾンより引用

 

五時間目の戦争 第1巻

 

表紙にはライフルを肩に背負っているセーラー服姿の女子中学生が一人ポツンとこちらを振り返っている状態が描かれています。タイトルに5時間目の戦争とありますので、中学生が戦争をするバトルロワイヤルのような作品の印象を感じる表紙になっていますが、絵柄が水彩画のようなので、もう少し柔らかい印象がありますね。

冒頭から、どこかの港町のような場所でヘルメットをかぶって歩いてる女子生徒がただいまと言いながら、肩に銃を背負って軍服のような服を着用してヘルメットをかかぶった状態で誰かに挨拶をしています。誰に挨拶をしているのかはこの時点ではよくわかりません。

双海は中学三年生になり、朝ごはんを食べるシーンから始まるんですけど、おかずはめざし1匹のみのかなりの粗食な家庭であり、肉を食いたいと思いながら、めざしを一人で食べています。

それから、自宅を出て学校に通学することになるわけですが、かなりの田舎であることがわかりますし、恐らくは海沿いの集落なのでどこかの島なのかもしれません。

スポンサードリンク


双海が学校に到着すると、張り出されている時間割には「戦」と書かれている時間帯があり、それを見てなんやこれ?と思っていたら、篠川さんがおはよと挨拶をしてくるのですが、この女子生徒はトーキョーから来たらしく、中学2年の頃に疎開でど田舎の青島にやってきたとのことです。

どうやらこの舞台は、四国と広島の瀬戸内海に浮かんでいるどこかの島らしくて、疎開をしてきてるのも東京の中学校が爆撃されたので、この島に来ることになったようです。

日本が戦争状態になっているような設定ですが、中学三年生になったら毎週金曜日の5時間目に戦争をしないといけないらしくて、この漫画の設定では日本が5年前から戦争を始めており、それで戦場に行かないといけないらしいのです・・・、5時間目だけ戦争としないといけない理由はよくわかりません。

生徒たちが騒いでいると、突然、凄まじい爆発音ようなものがして、学校の窓ガラスが一斉に割れて、遥か遠くの道後温泉のすぐ近くで火柱のようなもが立ち上がっている状態になります。

その時、担任がたった今、敵の本土への侵入が確認された、今から本土へ出征する生徒を指名すると話しだすのでした。

序盤を見た感じでは、バトルロワイヤルのような感じでもなく、なぜか、5時間目の授業の際だけ、生徒が戦場に出かけないといけない設定になっているようです。

 

スポンサードリンク

-ミリタリー・戦争, 女性主人公, 学園, 少年漫画
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

ビリオネアガール 第1巻|支倉凍砂 (著), 桂明日香 (著)

スポンサードリンク 「狼と香辛料」の支倉凍砂×「ハニカム」の桂明日香=トーゼン美少女!! ――冴えない毎日、冴えない収入。大学生活はひたすら無為に過ぎてゆく。“とびきり”の出来事なんて起きやしない。そ …

no image

ファイアパンチ 第1巻|藤本タツキ (著)

スポンサードリンク 『氷の魔女』によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われ、凍えた民は炎を求めた──。再生能力の祝福を持つ少年アグニと妹のルナ、身寄りのない兄妹を待ち受ける非情な運命とは…!? 衝戟のダーク …

no image

海賊とよばれた男 第1巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

スポンサードリンク 昭和20年8月15日、日本敗戦。それは、石油販売会社「国岡商店」が何もかも失った日でもあった。莫大な借金だけが残り、もはや再生不可能と全社員が覚悟する中、店主・国岡鐡造は「愚痴をや …

no image

赤橙 第1巻|大部慧史 (著), 小川亮 (著)

スポンサードリンク 高校生探偵、黒星潤が逮捕に協力した凶悪殺人鬼・大瓦ユウキが逃走した。雷鳴轟く豪雨の夜に起きた本当の悲劇は、殺人鬼が邸の人を皆殺しにしたことではなく、愛する少女・かなえが潤の兄に襲わ …

no image

エデンの檻 第16巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク “ピラミッド”が絶滅動物の培養施設だったことをつき止め、アキラたちは無事、地上に生還。しかし、待ち受けていたのは錦織(にしきおり)による大森(おおもり)と九重(ここのえ)の死刑執行 …