シリアス 少年漫画 男性主人公

コンシェルジュ プラチナム 第2巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

投稿日:

スポンサードリンク

「商店街コンシェルジュ」として活躍する彼は、その力を駆使して商店街を活性化させていく。一方「ホテルキャピタル白金平」の専務・千羽は九音を取り込もうと娘の四月鑑を彼の元へ送り込む。お待ちかねのあの人物も登場で更に盛り上がる大興奮の第2巻!! アマゾンより引用

 

コンシェルジュ プラチナム 第2巻

 

第1巻からの続きになります。表紙には選挙の時に政治家がよく使っている片目のだるまを持った和風のメイド服の姿の女性とホテルキャピタル白金平の制服を着た女性が正面を向いて立っています。

冒頭から有名な歌舞伎役者の次男が一般人に暴行をしてその親である歌舞伎役者が記者会見で謝罪をするシーンから始まるんですけど、これって何処かで見たようなニュースのシーンを思い出しますので、物語に対する親近感が深まる感じになりますね。

そのころ案内所の件で地元の商店街とコラボなどというふざけた企画に対して無駄な出費をしているのかを調べて欲しいと、自分の娘である鑑を呼び出して、コンシェルジュに配属をさせると話している見た目が役員でありそうな男性がいて、この企画にGOを出した支配人の百瀬を潰す材料も欲しがっているようです。

ホテルに移動をした鑑は、今月からコンシェルジェに配属されたことを九音達の前で紹介をされ、早速コンシェルジェの仕事をしていくことになるのですが、とても仕事が早くて何でもかんでもあっという間に終わらしてしまいますので、それを見た周囲のコンシェルジェ達は驚きます。

スポンサードリンク


その後、鑑が一人で廊下を歩いていると、廊下においてあるロッカーの扉が開いていたので、気になって閉めたところ、何回やっても扉が開きっぱなしになるため、それにだんだんイライラしてしまい、ロッカーの扉が変形するまで蹴り倒してしまいます。

それをこっそり見ていた、九音とエミの二人は、冷静で無口でおとなしいと思っていた鑑の本当の性格を知ることになり、ストレスを溜めて爆発させるタイプのようなので、余計な仕事は頼まないほうが良さそうだと驚いた表情で相談をしていました。

712号室のお客様が胃薬を買ってきて欲しいとコンシェルジェに連絡をしてきていると、電話を受けたエミが上司の十津川に相談をしているようで、十津川は外には行けないからホテルの常備薬で良ければお持ちすると伝えるように指示を出します。

その電話をしてきたホテルの客というのは、冒頭で傷害事件を起こした歌舞伎役者の次男であり、自宅にいると報道陣が張り付くのでホテルに退避しているようで、その話を聞いた九音が対応をしながらアメリカ育ちの自分のことを話しつつ状況を確認していきます。

序盤の歌舞伎役者の事件は最初から伏線だったようで、その事件を発端に商店街とのコラボ企画の問題を調べようとしている鑑や九音達に、またまた人波乱ありそうな展開のようで目が離せません。

 

スポンサードリンク

-シリアス, 少年漫画, 男性主人公
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

死役所 第1巻|あずみきし (著)

スポンサードリンク お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“助けたこと …

no image

闇金ウシジマくん 第1巻|真鍋昌平 (著)

スポンサードリンク 丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。あらかじめ金利・ …

no image

特攻の島 第8巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。だがその作戦の最中、艦長は負傷。敵の護術艦が迫る!  …

no image

コンシェルジュインペリアル 第4巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (案)

スポンサードリンク 優菜の下に舞い込む次なる依頼は?家事も仕事も一切できないひきこもりの母親介護のお手伝い。ワケあり親子の看取り介護の付き添い。悪質事業者に騙される利用者の救済。などなど今巻も難題・疑 …

no image

6000―ロクセン― 第1巻|小池ノクト (著)

スポンサードリンク 暗黒と狂気が支配する深海6000メートル。フィリピン海の巨大深海プラント「コフディース」。日本企業と中国企業の思惑が複雑に入り組んだこの施設で起こった、原因不明の作業員全滅の事故。 …