シリアス ホラー 推理 男性主人公 青年漫画

不能犯 第1巻|神崎 裕也 (著), 宮月 新 (原著)

投稿日:

スポンサードリンク

数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼ぶ…。憎悪、嫉妬、欲望そして愛…… 宇相吹は依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく…。戦慄のサイコサスペンス開演!! アマゾンより引用

 

不能犯 第1巻

 

表紙を見ただけで不気味な背景が描かれていて、またそれに合わせて不気味な黒いスーツに赤いシャツを着た男性が立っていますので、どう見ても犯罪者にしか見えないこの男性がタイトルの通り不能犯と呼ばれる犯罪を繰り返す展開なのかと想像できます。

どこかのファイミレスか喫茶店で、アイスティーのコーヒーをテーブルの上のアリにかけると、そのアリがドロドロに溶けてしまい、それを見た相手の闇金業者の男性が突然気分が悪くなってしまうシーンから始まります。

心配しなくてもいいですよ、楽に逝けると囁いてるのは、あの表紙に書かれていた不気味な男性であり、サヨウナラと言い放つと、そのまま闇金業者の男性はテーブルの上で意識を失い死んでしまいます。

警察ではこの事件の被害者の鑑識結果が出てきて、闇金業者木島の死因は急激な血圧低下によるショック死であることがわかり、木島が口にしていたアイスティーからは毒物は見つかりませんでした。

スポンサードリンク


しかし、気になる防犯カメラの映像を見ると、闇金業者と向かい合って話しているあの不気味な男性が記録されていて、机の上には溶けたアリではなくて糸くずがコーヒーにまみれて記録されていたのでした。

この事件を担当しているのはまだ若い女性警察官であり、年配の階級が低い男性刑事からお前が立ち直るのを望んでいると告げられ、過去の窃盗犯の取調べの際に先ほど話してきた男性刑事の息子さんを強引な取調べで、自殺に追いやった過去があります。

誤認逮捕で容疑少年自殺の影響からか、大量の安定剤を飲んでいるようですね。

その後、公園に行くと、沢山の猫に囲まれて、ベンチの上で寝ている字相吹正が寝ており、この人物こそが表紙に書かれていた気持ちの悪い男性であり、闇金の木島が死亡した際に一緒に席に座っていた人になります。

目を覚まし起き上がった字相吹正は不気味な目つきで、この女性刑事の対応を行い手首を突然舐めてしまうのですが、その舐められた手首が恐ろしく腫れ上がってしまい、奴に毒を盛られたとそのまま病院に駆け込むことになります。

字相吹正はどのようにして、闇金の木島を殺害したのか?、女性刑事の腕を舐めてどのような毒を持ったのか?、怪しげな字相吹正の殺人トリックがこれから明かされていきます。

スポンサードリンク

-シリアス, ホラー, 推理, 男性主人公, 青年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

バクマン。 第1巻|大場つぐみ (著), 小畑健 (著)

スポンサードリンク 一握りの者にしか得られない栄光を手にするため、険しい“マンガ道”を歩む決意をした二人。高い画力を持つ真城最高と、文才に長ける高木秋人がコンビを組み、新たなマンガ伝説を創る! 新時代 …

no image

DEAD Tube ~デッドチューブ~ 第2巻|北河トウタ (著), 山口ミコト (著)

スポンサードリンク 真城舞の振る舞いによって、業得学園映研部部長・大島佐柳は学園の屋上から転落する。憧れの人を失った怒りにより、逆上した町谷智浩は真城をバットで撲滅するのだが…。予想だにできない結末を …

no image

エデンの檻 第13巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク 海沿いを進んでいた矢頼(やらい)グループは、岸辺にたたずむ巨大な人工塔へと辿り着いていた。灯台のように見えるその塔は、一体誰が何の目的で建造したものなのか。島の謎へと近づくために、 …

no image

八重の桜  第1巻|竹村 洋平 (著), 山本 むつみ (著)

スポンサードリンク 江戸時代末期。山本八重は鉄砲を携え、国の為に戦った──。会津の女として激動の時代を強く生き抜いた幕末のジャンヌダルクの軌跡がここに!! アマゾンより引用 八重の桜 1 (ジャンプコ …

no image

アルテ 第5巻|大久保圭 (著)

スポンサードリンク 新天地ヴェネツィアで画家として家庭教師として新たな生活を始めたアルテ。しかし彼女を待っていたのは、わがまま令嬢のカタリーナだった。カタリーナに振りまわされ悪戦苦闘するアルテだったが …