シリアス 歴史 男性主人公 青年漫画

イノサン 第1巻|坂本眞一 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

18世紀、「自由と平等」を望み、現代社会の出発点となったフランス革命。 その闇に生きたもう一人の主人公シャルル-アンリ・サンソン。彼は、パリで死刑執行人を務めるサンソン家四代目の当主。 その過酷な運命に気高く立ち向かった“純真”を描く、歴史大河の開幕──!! アマゾンより引用

 

イノサン 第1巻

 

表紙には物凄くキレイな絵で顔色の悪い男性が描かれているのですが、写真のような描写に圧倒されながらも、血痕のような赤い血がポツンと表紙にかかれていますので、ただならぬ雰囲気を感じます。かなりリアル系の表紙になります。

1793年1月21日午前10時22分。革命広場を埋め尽くす2万人の観衆が静まり返る中、かつて国王ルイ16世と呼ばれた男の首筋に銀色の刃が滑り落とされた。一人の無垢な男の手によって・・・。

ページを開けるといきなり類16世が処刑された絵がかかれていて、とにかくリアルで写実的な上にカラーページになっているので、歴史の教科書でも間違えてみているのかと思うくらいでした。

1753年5月パリ市城門外 サント・アン通り。人形を持った一人の幼い少女が大きな屋敷の中を歩いており、その屋敷の奥の部屋の鍵穴を除くと、そこには得体の知れない部屋がありました。

スポンサードリンク


その後、パリ市街。

国王陛下からの布告が役人に読まれており、貢租税、間接税については、4%上乗せすることによって320万リーブルの増収を見込むこととする。神の恩寵によりフランス国王に対してナバル国王たるルイによる万民に敬礼する。ヴェルサイユ宮殿にて1753年5月・・・・。

それを聞いていたパリ市民たちは、難しくてよくわかんねーよ、俺たちゃ字が読めねぇんだ、もっと簡単に言ってくれ・・・、それを聞いたある程度身なりの良い男性が、とにかくまた税金が取られるって話だよ。こっちは子供6人抱えてどうやって食べさせるか頭いたいよと話しています。

そこに、黒いマントをした犬のエンブレムをつけた男性が馬から降りて歩いてくると、周囲の群衆たちは子供の目を隠し、自分たちもこう呼んで目をそらすのでした・・・・、死神の親子だと・・・。

その親子の名前はサンソンであり、サンソンに触れちまったら悪魔に取り憑かれちまうって噂だぜと人々は恐れ始め、この二人の親子が通ったとには水を撒くものまで現れる状態になりました。

この人々から悪魔と呼ばれている二人の親子、サンソンの正体は一体何なのか?、なぜここまで人々から嫌われ恐れられているのか?、ぜひ1巻をご覧になってみてください。

スポンサードリンク

-シリアス, 歴史, 男性主人公, 青年漫画
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

エデンの檻 第3巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク 突然の飛行機事故でアキラたちが放り出されたのは、巨大絶滅獣が闊歩する謎の島。それでもりおんや、真理谷(まりや)らと協力し生き抜いてきた。そんな中、アキラたちを正体不明の奇病が襲う! …

no image

特攻の島 第8巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 本土決戦を目前に、作戦海域へ到着した 伊53潜は、17隻からなる大輸送船団と遭遇。艦長は数的不利を鑑み、敵を分断する策を試みる。だがその作戦の最中、艦長は負傷。敵の護術艦が迫る!  …

no image

市場クロガネは稼ぎたい 第1巻|梧桐 柾木 (著)

スポンサードリンク 市場クロガネは稼ぎたい(1) (少年サンデーコミックス)   市場クロガネは稼ぎたい 第1巻   表紙には一万円札?のようなものを咥えているのか鼻の上に乗せてい …

no image

バトル・ロワイアル 第9巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(9) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第9巻   第8巻からの続きになります。表紙には涙を流し1人で井戸の前に立 …

no image

DEAD Tube ~デッドチューブ~ 第2巻|北河トウタ (著), 山口ミコト (著)

スポンサードリンク 真城舞の振る舞いによって、業得学園映研部部長・大島佐柳は学園の屋上から転落する。憧れの人を失った怒りにより、逆上した町谷智浩は真城をバットで撲滅するのだが…。予想だにできない結末を …