グルメ サバイバル 少年漫画 男性主人公

山賊ダイアリー 第2巻|岡本健太郎 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

狩り。それは作者兼主人公・岡本(おかもと)にとっての日常である。イノシシを丸ごと1頭解体し、脂がたっぷりのった肉を食らう。仕留めたキジで猟師仲間と生肉&鍋パーティー、スズメバチ駆除、美しいヤマドリとの出会い、猟銃のウンチク……自然と戦い、獲物を獲って、さばいて、食べるまで。山から山へ、エア・ライフル(空気銃)を携え、罠を仕掛ける。新米ハンター・岡本の狩猟と食の記録! アマゾンより引用

 

山賊ダイアリー 第2巻

 

第1巻からの続きになります。表紙には可愛いイノシシの絵が描かれてますし、第1巻をみていますから、この漫画がリアルな狩猟系の漫画であることは既に分かっていますので、早速中身を見ていくことにしましょう。

2009年11月24日午後、今日もアキ君と狩猟中の作者の岡本さんが、田んぼの真中にキジを見つけましたが少々位置が遠いらしい・・・。

ここで、岡本さんたちが狙っているキジについての詳しい説明があり、世界中で狩猟対象にされているオスは顔が赤、体が暗緑色、背や翼が灰青の派手な鳥、実は飛ぶのがあまり得意でなく、メスは非狩猟鳥獣と解説されています。

見通しが良すぎて近寄れないと、岡本さんはアキ君と向かい合った位置に移動を始め、俺がこっちにキジを追い出してみるよ、向い合せになるけど合図をするから俺を撃つなよとそのまま移動します。

スポンサードリンク


その後、移動をした岡本さんはアキ君は隠れている僕の正確な位置を分かっていないので、このまま猟を行うのは危険です。キジを追い出す前にアキ君に僕の位置を知らせますと、ここで岡本さんが行っている音を出さずに相手に位置を知らせる方法がかかれています。

ライトや鏡などで信号を送る場合、まず、指でスコープを作り、相手をその中に入れるそうで、今回はナイフを使って反射光を手に当てて、光が相手に届くようにして位置を知らせているようですね。

それを見たアキ君がこっちに気がついたようで指を掲げて合図をし、岡本さんがそれを確認して一安心。

そして、岡本さんが立ち上がり、大声で叫ぶと、キジがびっくりして、その場からふらつきながら駆け足をして飛ぼうとするのですが、岡本さんの解説にあったとおり、キジは飛ぶのが下手らしく、あえなくアキ君のショットガンで打たれてしまいました。

少し先の茂みに落ちたキジを探して、岡本さんとアキ君が草むらに入っていくのですが、キジが見つかりません。岡本さんの解説では、弾が当たったからといって、絶命しているとは限らないらしく、翼にあたっただけならキジは走って逃げてしますそうです。

そうしていると、赤木さんが車でやってきて、狩猟犬のジョンにキジを捜させる事になったのですが、流石は狩猟犬、赤木さんの指示通りに動き、あっという間に草むらに落ちているキジを探し出し無事に回収することが出来ました。

こういった生活をやってみたいものですね。

スポンサードリンク

-グルメ, サバイバル, 少年漫画, 男性主人公
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

魔法少女・オブ・ジ・エンド 第1巻|佐藤健太郎 (著)

スポンサードリンク ふつうの高校1年生、貴衣とつくねの学校に魔法少女が出現! 不思議な力で次々と同級生を殺していき……。未曾有の絶望パニックホラー開幕! アマゾンより引用 魔法少女・オブ・ジ・エンド  …

no image

信長のシェフ 第11巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 室町幕府を滅亡させ、元号を「天正」に改元した信長は、敵対する浅井・朝倉を討ち滅ぼすべく近江に出陣。浅井長政は堅城として名高い小谷城に篭城を決めた。信長、長政、お市。3人の運命を決め …

no image

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜 第2巻|よしづき くみち(著)

スポンサードリンク 君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所~ 2 (ジャンプコミックスデラックス)   このブログを立ち上げるきっかけになった漫画、君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研 …

no image

コンシェルジュ プラチナム 第10巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク 震災以降、消費者に敬遠されがちな東北の農産物をアピールしたいという依頼が!! 何とか協力したい想いの九音だったが、イメージダウンを恐れて商店街からなかなか了承を得られない。 しかも …

no image

そばもん 第1巻|山本 おさむ (著)

スポンサードリンク そばもん 1 (ビッグコミックス)   そばもん 第1巻   表紙を見ればわかる通り、そばを題材とした漫画であり、そば切り包丁でそばを切る男性と、その男性が大き …