スポーツ 女性主人公 少年漫画

絢爛たるグランドセーヌ 第1巻|Cuvie (著), 村山久美子 (監修)

投稿日:

スポンサードリンク

優れた観察眼と実行力を備えた少女・奏(かなで)。絢爛たるバレエの世界に魅了された少女は、踊ることの楽しさに目覚め、やがては、世界のグランドセーヌ<大舞台>へと駆けあがっていく。第1巻は、幼少の奏がクラシックバレエに興味を持ち、バレエ教室に通うところから始まり、小学校高学年で、「ドン・キホーテ」第二幕第二場「夢の場」にてキューピッド役をソロで演じるまでを描きます。 アマゾンより引用

 

絢爛たるグランドセーヌ 第1巻

 

表紙にはクラシックバレエをしている女性が描かれていますので、普通にクレシックバレエの漫画になるのでしょうけど、一度読んでみないと分からないので、早速、中身を見ていくことにしましょう。

冒頭から、滝本伸子バレエ団の第七回公園が始まり、それをお母さんといっしょに見に来ていた少女、奏は友人の梨沙ちゃんがステージでバレエを踊っているのを見て、あれは妖精さんだと深く感激をしてしまいます。

ただ、この梨沙ちゃんはかなり年上の女の子らしく、お母さんと一緒にバレエを見に来ていた奏は、楽屋でお祝いの言葉をかける時でも梨沙ちゃんの姿を見ながら終始ポーッとしてしまい、その後、自宅に戻ってからは習いたい、私もバレエをやりたい、梨沙ちゃんみたいに踊りたいと父親にお願いをすることになります。

ここで、梨沙ちゃんがマンションのお隣さんであることがわかり、その梨沙ちゃんのバレエ公演にお母さんが連れて行っていたのですが、お母さんが飽きてやめたいっていわない?と聞くと、奏は絶対に言わないといい、父親にお願いを何度も繰り返します。

スポンサードリンク


それを見た父親は、この子が初めて自分から何かをしたいといったのだから、やらせてやろうと決断を下すと、大喜びの奏は父親に抱きつき、大好きだと笑顔で御礼をするのでした。

その後、バレエ教室に通う奏の姿があり、レッスンをしているのですが、大変不満があるような顔をしながら練習をしていて、先生からは注意をされてしまい、梨沙ちゃんが踊っていたバレエのイメージとは全く違うことにムーっとふくれてしまいます。

それを見た母親は、まさか二ヶ月で嫌になったのか?と問いただすと、なんと奏では楽しくないと即答で答えてしまったため、母親はもうちょっと辛抱強いこだとおもっていたのだけどねと、促すのですが、思い通りにならない奏は不満しかないようです。

その後のレッスンでも、全く思うように体が動かず、注意ばかりされてしまう奏は、自分の踊りがあまりに醜いため、それが嫌で大泣きをしてしまうことになります。先生が母親に電話をすると、迎えに行くまでに後2時間はかかってしまうと伝え、大泣きをしている奏に困った先生は、あの梨沙ちゃんのクラスを見学していく?と話します。

それを聞いた奏は泣き止み、梨沙ちゃんの華麗なるバレエにまた見入ることになるのでした。

序盤を見た感じでは、バレエのことを全く知らない人でも普通に読める内容になっていますので、バレエに興味がある人であれば、絵柄もキレイに書かれていますから、女性キャラに抵抗がある人以外は、普通にスラスラ読める漫画になるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

-スポーツ, 女性主人公, 少年漫画
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

市場クロガネは稼ぎたい 第1巻|梧桐 柾木 (著)

スポンサードリンク 市場クロガネは稼ぎたい(1) (少年サンデーコミックス)   市場クロガネは稼ぎたい 第1巻   表紙には一万円札?のようなものを咥えているのか鼻の上に乗せてい …

no image

巨蟲列島 第4巻|REDICE (著)、藤見泰高 (著)

スポンサードリンク ジグモの巣から茉莉華先生と睦美を救い出そうとする青山たち。一方、寺に逃げ込んだグループにも新たな脅威が襲いかかる。だが待望の救助船が、ついに島に到着……!! Amazonより引用 …

no image

山賊ダイアリー 第5巻|岡本健太郎 (著)

スポンサードリンク 岡本が猟師になって早1年。禁猟期でも狩猟本能は止まらない。春には山菜、夏にはアメリカザリガニ、秋には猟期に備え、自給自足の訓練!? 今冬は、ついにヌートリアの捕食に成功する。その一 …

no image

大正処女御伽話  第3巻|桐丘さな (著)

スポンサードリンク 時は大正――。事故で右手の自由を失い、田舎で養生中の珠彦のもとに嫁として夕月がやってきた。二人は共に生活する中で少しずつ距離を縮め、いつしか彼女を幸せにしたいと思い始めた珠彦。夕月 …

no image

信長のシェフ 第3巻|西村ミツル (著), 梶川卓郎 (漫画)

スポンサードリンク 越前・朝倉氏攻めに、料理人として従軍したケンを待ち受けていたのは、信長の義弟・浅井長政の裏切りだった!絶体絶命の「金ヶ崎の退き口」に遭遇したケンは!?大好評、タイムスリップ戦国グル …