SF アニメ化作品 シリアス ミステリー 男性主人公 青年漫画

PSYCHO-PASS 監視官 狡噛慎也 第1巻|後藤みどり(Production I.G) (著), 斎夏生 (イラスト), サイコパス製作委員会 (その他), 虚淵玄(ニトロプラス)

投稿日:

スポンサードリンク

 

PSYCHO-PASS 監視官 狡噛慎也 第1巻

 

アニメで有名になったサイコパスのコミック版になります。狡噛慎也が表紙に書かれていますので、彼が主役として扱われているのが表紙からわかります。早速中身を見ていくとしましょう。

人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった未来世界、あらゆる感情、欲望、社会病質的、心理傾向は、記録管理され、大衆は良き人生の指標としてその数値的な実現に躍起になっていた。人間の心のあり方。その個人の魂そのものを判定する基準として、取り扱われるようになるこの計測器を、人々はサイコパスの俗称で慣わした。

アニメ版と同じような説明から始まりますが、これは多分、狡噛慎也のオリジナルストーリーではないかと思える序盤の展開から始まります。

病院にて医師と話をしている狡噛慎也と征陸は、医師から今回の件が、患者さんたちに知られますと精神汚染、サイコハザードが起きかねませんので、と相談をされています。

それに対して狡噛慎也は、皆さんの負担にならないように配慮するつもりです、ご安心くださいと答えます。そして、通報にあった内蔵について、医師に問い合わせると、一部内臓の機能低下で延命が難しくなり、ご家族の希望で人工臓器化施術を行ったのでうが・・・、と答えます。

スポンサードリンク


その途中でこれが見つかった・・。

この臓器には焼印が施されていて、この焼印の番号を調べても該当するデータは見当たらず、治療終了のサインではないのか?、しかし、よくある識別マークにも当てはまらないし、そもそも自分の内臓である事・・。

どうやらこの臓器の焼印について狡噛たちは病院関係者を調べているようなのですが、医師はなかなか調査に協力したくないらしく、見学はご自由にと言い、狡噛たちは病院の中を捜査することになります。

仮に焼印が犯人のサインだとすれば、なぜ内臓になんかしたんだろうか?、自己顕示欲を満たすため、あるいは治療成功の誇示か、どうですかね?人工内蔵化手術がなけりゃ、誰も気が付かず墓に入っていましたよ・・・。

そう、狡噛達が話しながら病院の廊下を歩いていると、この内臓の治療が行われたのは50年前であり、当時の執行位は・・・、そこでエラー表示が出てしまい、どうやらトップシークレット案件になっていることに気が付きます。

どうやらこの事件には深い裏があるようで、監視官、狡噛達が難解な事件を解いていく流れになっていますので、アニメ版が好きな人なら、見ておいても損はないと思われます。

スポンサードリンク

-SF, アニメ化作品, シリアス, ミステリー, 男性主人公, 青年漫画
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

とりぱん 第1巻|とりのなん子 (著)

スポンサードリンク 少し変わってて、少しクールで、割と背が高い、北の町に住んでるイトコからの手紙――そんなような漫画です。東北の某ベッドタウン在住の作者(30代・独身・女)が、野鳥、ネコ、風物、方言、 …

no image

特攻の島 第3巻|佐藤秀峰 (著)

スポンサードリンク 「回天」創案者の一人・仁科は、第一回目の回天攻撃作戦で戦死。その後、第二回目の作戦命令が下るが、それは仁科も、そして渡辺たちも困難と考える、再度の泊地攻撃作戦だった。納得いかぬまま …

no image

LIAR GAME 第1巻|甲斐谷忍 (著)

スポンサードリンク ある日突然送られてきた小包。その中には「おめでとうございます。あなたは10万分の1の確率をくぐりぬけ、ライアーゲームにエントリーされました」という手紙と、現金1億円が同封されていた …

no image

エデンの檻 第9巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク TVや雑誌で話題の予知能力者「千里眼のマミ」を中心としたグループに出会ったアキラたち。アキラの仲間の死を予言したマミだったが、真理谷(まりや)はその嘘を見破る。しかし、視えないはず …

no image

ダーウィンズゲーム 第1巻|FLIPFLOPs (著)

スポンサードリンク 見知らぬアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」を起動させてしまった高校生・カナメの前に、対戦相手のパンダ男現実に現れ…!? 生死を懸けたソーシャルゲームが始まった!! アマゾンより抜粋 ダ …