SF バトル ミリタリー・戦争 乗り物 女性主人公 少年漫画

あせびと空世界の冒険者 第1巻|梅木泰祐 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

ここは、空に浮かぶ陸で人が生きる世界。空には人や船を襲う“竜魚”という巨獣が彷徨う。そんな竜魚から人を守る“衛士”である優しい青年・ユウは、アンドロイドの少女・あせびと旅に出た。人類の最盛期ウォルデシア時代の文明遺産があるとされている、伝説のウォルデシアの首都、古代島ブラントを目指して! ――そこには、私たちに必要なものがあるのです。 アマゾンより引用

 

あせびと空世界の冒険者 第1巻

 

表紙には天空の城のような場所に立っているウェストが細い女性が描かれていて、その奥には雲のうえに戦艦のような乗り物が描かれていますので、天空の城ラピュタのような作品ではないかと推測できますし、タイトルにも空の冒険者とありますね。

冒頭では、近代的な人体を保管するようなカプセルが並んだ場所から始まり、その中に人型モジュール、あせびを起動しようとしている人たちがいますので、あせびとはこの人型モジュールの事のようですね。

そして、願わくば彼女に人生を与えて欲しいと言いながら、あせびを起動します。

それから4年後、あせびは普通の女性のような格好で、友人の男性ユウと一緒に街を歩いていた所、突然、空を飛ぶ巨大なシーラカンスのような竜魚が上空から襲ってきて、街にある建物などを破壊し始めます。

スポンサードリンク


それを見たあせびはユウに対して何かの指示を出し、ユウはカバンの中から巨大な突撃ライフルのような銃を取り出し、それを使って今にも人を食べようとしていた竜魚を仕留めることになるのでした。

この世界では、人々は浮かぶ陸に暮らし、飛行船で空を渡っています。竜魚とは人や船を襲う空の巨獣であり、空を住処とするその生き物のために、人類はその行動範囲を大きく制限されているようです。

銃器の発達と、それを扱う衛士のおかげで、徐々にその版図を広げつつあるものの、それでもまだ人類の領域は全盛期の十分の一にも満たないと言われていて、あせびとユウが旅をしているのは、その人類の最盛期、ウォルデシア時代の文明の遺産を見つけるためだそうです。

その時、ドナさんというおじさんが、先ほどの竜魚を仕留めた話を聞いたと嬉しそうに寄ってきて、お前らが探していたカイコ島にいく船を見つけたので、とその船に案内をするのですが、それを見たあせびはこの古い小型船でカイコ島にいくのかと問います。

ユウは船を守る衛士として、船に乗り込み、そしてカイコ島に行きたいらしいのですが、あまりに小さい船のため、それを心配したあせびさんは断ろうとするにも、ユウはこの船で行くと相手の船長と交渉を始めるのですが、あせびは別の意味でも不満のようです。

どうやら、この船の関係者であり、最初に嫌なら帰れば腰抜けといった対応をしてきた綺麗なメガネの女性に対して、同性として不信感を抱いてしまっているあせびはそれも少し気に入らないようですね。

スポンサードリンク

-SF, バトル, ミリタリー・戦争, 乗り物, 女性主人公, 少年漫画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

バトル・ロワイアル 第11巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(11) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第11巻   第10巻からの続きになります。表紙には右目から血を流してい …

no image

八重の桜  第1巻|竹村 洋平 (著), 山本 むつみ (著)

スポンサードリンク 江戸時代末期。山本八重は鉄砲を携え、国の為に戦った──。会津の女として激動の時代を強く生き抜いた幕末のジャンヌダルクの軌跡がここに!! アマゾンより引用 八重の桜 1 (ジャンプコ …

no image

いぶり暮らし 第1巻|大島千春 (著)

スポンサードリンク 週に一度のお休みが被る日曜日。 頼子と巡は、この一日を贅沢に過ごすため、燻製に挑戦してみるのでした。 ゆっくり待って、おいしくいただく。 夜ご飯がちょっと楽しくなる、幸せグルメ漫画 …

no image

魔法少女・オブ・ジ・エンド 第1巻|佐藤健太郎 (著)

スポンサードリンク ふつうの高校1年生、貴衣とつくねの学校に魔法少女が出現! 不思議な力で次々と同級生を殺していき……。未曾有の絶望パニックホラー開幕! アマゾンより引用 魔法少女・オブ・ジ・エンド  …

no image

エデンの檻 第11巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク ジャングルにそびえ立つ謎の塔へとたどり着いたアキラたち。この世界にただ一本、突き刺さるように伸びる異様な人工物の姿にアキラたちは色めき立つ。しかし、この場所にいると思っていたエイケ …