シリアス ミステリー 男性主人公 青年漫画

三億円事件奇譚 モンタージュ 第1巻|渡辺潤 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

「ボクは三億円事件の犯人の息子です」――1968年12月10日に起きた昭和史最大の未解決事件、三億円事件。大規模な捜査が行われたが、7年後に時効を迎えた……。そして時は流れ現代。1人の少年が瀕死の老刑事に「おまえの父親は、三億円事件の犯人だ」と告げられた!! 運命の輪に巻き込まれた少年は、三億円事件の謎を明らかにできるのか!? 列島縦断クライムサスペンス!!

 

三億円事件奇譚 モンタージュ 第1巻

 

表紙には廃墟のようなものが背景に描かれていて、男子高校生らしき生徒が1人で歩いているので、これだけでは意味がよく分かりませんが、タイトルに三億円事件とありますから、あの有名な事件を題材にした漫画であることが分かります。

折り目と血の付いた500円札を持った少年が、1人で船外機を操作してボートであの軍艦島に向かっているシーンから始まります。

ただ、この海域は天候次第で相当荒れるため、渚の天候のよい昼間なら別でしょうけど、それ以外は大きめの船舶でも気軽には移動できないと聞いてます。ですから、こんな公園野池で浮かぶような小型ボートで実際に行けるのかは謎です。

2004年長崎。あれは俺が10歳のときだ。幼馴染のミクと下校途中に、人気のない裏通りに入ってしまい、そこである事件に巻き込まれてしまった・・・。

スポンサードリンク


赤いペンキが壁についており、それを辿っていくと、そこには血まみれになった男性が倒れていて、少年の名前を聞いた男性は、鳴海鉄也の息子だな・・・と話しかけます。

そして、こっちにこい、お前に伝えたい事があるといい、逃げようとすると、いいからこっちに来いと怒鳴りだし、大切な話だ、いいかこれから言うことを忘れるなよ、鳴海鉄也、お前の父親は3億円事件の犯人だ。いいか、周囲の人間を信じちゃいけねえ・・・、誰も信じるな・・と言いながらその場で息絶えてしまいます。

序盤から、いきなりの展開になっております・・・・。

1968年12月10日 東京都府中市。

N信託銀行国分寺支店の現金輸送車はT府中工場従業員の冬期賞与、総額約3億円を運んでいた。そしてその現金は、偽白バイによって強奪された。3分、現在の紙幣価値に直すと、50億円以上の大金が、たった3分で。

投入された捜査員は述べ17万人以上。捜査対象者は10万人と言われた。だが、捜査は実らず、1975年12月10日時効を迎える。3億円には保険がかけられており、誰一人傷ついていない。有名なモンタージュ写真。現金の行方。誤認逮捕。

これが、20世紀最大の未解決事件、3億円事件である。序盤からかなりショッキングな展開であり、3億円強奪事件のことが詳しく書かれていますので、色々と参考になるのですけど、今の紙幣価値で50億円だったのは初めて知りました。

その犯人の子供とされるヤマトがこれからどうなるのか・・・見ていきましょう。

スポンサードリンク

-シリアス, ミステリー, 男性主人公, 青年漫画
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

サバイバル 1巻|さいとう・たかを (著)

スポンサードリンク 大地震で、文明がもろくも崩れ去った中で、サトル少年のサバイバルが始まった。 ただ一人、荒野をさすらうその行く手に待ち受けているのは生か死か…。過酷な少年の運命を通して、文明を失った …

no image

UQ HOLDER! 第2巻|赤松健 (著)

スポンサードリンク 不老不死の吸血鬼となった近衛刀太(このえ・とうた)は雪姫(ゆきひめ)、時坂九郎丸と共に都を目指す。旅の途中で出会ったのは、雪姫が長を務めていた不死の一族「UQ ホルダー」! 仲間入 …

no image

アルスラーン戦記 第1巻|田中芳樹 (著), 荒川弘 (著)

スポンサードリンク 国が燃えている…。世界はどれだけ広いのか? 強国「パルス」の王子・アルスラーンは、いまだ何者でもなく、ただ好奇心にあふれていた。「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラー …

no image

ライジングサン 第1巻|藤原さとし (著)

スポンサードリンク ニュースや本じゃわからない自衛隊の”今”を、18才の新隊員たちを主人公に、細部までとことんリアルに、ドラマは最高に熱く描く、笑いと涙の青春自衛隊ストーリー!災害派遣で被災者に感動を …

no image

エデンの檻 第11巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク ジャングルにそびえ立つ謎の塔へとたどり着いたアキラたち。この世界にただ一本、突き刺さるように伸びる異様な人工物の姿にアキラたちは色めき立つ。しかし、この場所にいると思っていたエイケ …