シリアス 女性主人公 少年漫画

東京シャッターガール 第1巻|桐木憲一 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

 

東京シャッターガール 第1巻

 

表紙にはカメラを両手で持った女子高生が街並みを歩いているシーンが描かれていて、タイトルがシャッターガールですから、この女子高生がカメラを持って東京のあちこちで撮影をしていくようなストーリー展開になっているのではないかと予想できます。とても分かりやすいタイトルと表紙のイラストになっています。

高校の写真部に入ってから3ヶ月、まだ右も左もわからない写真初心者の私・・・。どうやらこの女子高生は写真を撮影し始めてまだ間もないようで、それで東京の街並みを被写体として、カメラを持って街を歩きながら撮影しているようです。このカメラはデジタルカメラではなくて銀塩カメラだと思われますのかなり古い時代設定なのでしょうか?

某日、愛機を持って撮影にやってきたのは東京都墨田区地下鉄押上駅、そうですね、あのスカイツリーのある駅にやってきたようです。

ただ、スカイツリーがまだ完成しておらず、一番下の部分しか完成していませんから、この漫画が描かれた時はスカイツリーもここまでしか完成していなかったといった感じでしょうね。

このころのスカイツリーはまだ建設中であり、目の前を通るたびに高さが伸びていて、そのスカイツリーが生き物のように成長していく様子を撮影するのが日課になっているようです。

スポンサードリンク


その後、撮影が終わった後で必ず立ち寄る場所がある、向島方面から国道6号線を隅田川に向けて歩いて行くと不思議な階段に出くわす、階段を降りるとそこは、都会に似つかわしくない幻想的な原っぱが広がる空間、引力にひかれるようにして、偶然見つけたこの場所は、隅田公園への入り口。私の秘密の花園だ。

具体的な住所は書かれずに、凡その場所だけが分かるようなかんじで、秘密の場所とやらが紹介されているので、この女子高生が撮影に行くたびに、その付近にある秘密の場所をこっそりと消化してくれるようなストーリー展開になっているのかもしれません。

さて、今回の場所はどこなんでしょうね?、スカイツリーの近くの神社のような桜の木か緑あふれる木々が沢山並んでいる場所ですか・・・。

その後、その秘密の場所で撮影をしていると、子供と二人でスカイツリーを見ていた年配の女性がいて、この女子高生がはなしかけながらカメラでこの二人を撮影することになります。

結局、この女子高生の名前は全くわからない状態で序盤の話が進んでいきます。この漫画、作者の方が実際に撮影に行った場所のことを自分をこの女子高生に置き換えて描いているのかもしれません。見ていてそんな気がしてきました。

スポンサードリンク

-シリアス, 女性主人公, 少年漫画
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

バトル・ロワイアル 第1巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク 生存者1名になるまで殺し合わなければならないという殺人実験“プログラム”に巻き込まれた中学3年生42人の悲劇!! アマゾンより引用 バトル・ロワイアル(1) (ヤングチャンピオン・ …

no image

ゲート ―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 第1巻|柳内 たくみ (著), 竿尾 悟 (漫画)

スポンサードリンク 20××年、夏――白昼の東京・銀座に突如、「異世界への門」が現れた。中から出てきたのは軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である「特地」へと踏み込んだ――。シリーズ …

no image

エデンの檻 第14巻| 山田 恵庸 (著)

スポンサードリンク 謎の医者・錦織(にしきおり)が支配する“ピラミッド”へと辿り着いたアキラたち。そこで見たものは“ピラミッド”の地下へと続く不気味な入り口と、その中で見つかったという大きな牙と鱗を持 …

no image

書生葛木信二郎の日常 第1巻|倉田三ノ路 (著)

スポンサードリンク 時は大正。小説家を目指して帝都・東京に上京した書生・葛木信二郎。彼が下宿先に選んだ「黒髭荘」は、なんと住民すべてが妖怪という不思議な館だった!管理人の尋(ひろ)ちゃんや、一緒に上京 …

no image

君と僕のアシアト〜タイムトラベル春日研究所〜 第4巻|よしづき くみち(著)

スポンサードリンク そこは失われたはずの未来にある、もうひとつの春日研究所。十年前の大災禍で姉・亜紀を失った瑞紀は、姉の遺した研究を引き継いだ。過去をかえる事ができない時間旅行。その意義を見出せぬまま …