シリアス 少年漫画 男性主人公

コンシェルジュ プラチナム 第5巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

投稿日:

スポンサードリンク

魔法のようにお客様の心を読むコンシェルジュ、九音響也――。今巻は、悪徳占い師との対決、店舗従業員の効果的な教育法、口癖から読み取る人間の心理、筆跡に表れる人間性の法則など、ますます魅力と見所盛りだくさん! 前作の人気キャラ司馬一道も登場する、文句なしの第5巻!! アマゾンより引用

 

コンシェルジュ プラチナム 第5巻

 

第4巻からの続きになります。表紙には怪しげな手品師のような格好をした男性がハットで顔が分からない状態で腕を組んだまま立っており、隣にはイルカの帽子を被った女性がラフな格好で、鯛の舟盛りの刺し身を手に取りじっと正面を見つめている状態です。毎回、特徴的な人物が登場するこの漫画、果たして今回はどうなるのでしょうか?

商店街とコラボをしているホテルのコンシェルジェのエミが有名そうな若大将という男性タレントとテレビカメラを引き連れて、どうやら商店街を説明しながら案内しているようですが、スーパーのカートがあちこちで見られるため若大将が不思議がっていたところ、どうやら商店街の買い物の際には自由に使えるカートになっているようです。

スポンサードリンク


ホテルのコンシェルジェとして配属された九音は、商店街とのコラボを次々と成功させているのを確認していた鑑の父親である専務は、鑑に対して、なぜ?独裁国家が長続きしないのかわかるか?、それはトップが自分の地位を脅かす能力のある人間を排除するからだ、結果、無能が周囲にあふれて却って地位を危うくする・・・と説明します。

その話をしている専務である父親が他の方向を向いている際に、アカンベーをしている鑑だったんですけど、専務である父親は色仕掛けで九音をこちらに引き入れることは出来ないか?と鑑に提案をすることになります。

鑑はそれを聞いたのが原因なのか、ホテルの休憩室のようなところで、女性らしいセクシーなポーズを取って鏡で自分の姿を確認していたところ、偶然、その部屋に九音が入ってきてしまい、自分お姿を見られてしまうのですが、それを見た九音がジャッキー・チェンの真似を初めて、鏡もそれに合わせて対応しています。

見られては困るシーンを九音に見られてしまった鑑だったのですが、果たして九音は鑑の本心を知っていたのでしょうか?

その頃、ホテル内で怪しげな太った占い師の女性が、サングラスをした女性に対して何かの占いをしているようなのですが、それを見た九音が、あの人を放っておいていいのですか?と、上司の十津川に相談をしていて、最近頻繁にホテルのロビーを使って人生相談をしていると報告をします。

この怪しい占い師がホテルを舞台にしてどの様な事件を起こすのか、続きが楽しみになる展開です。

 

スポンサードリンク

-シリアス, 少年漫画, 男性主人公
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

ディメンション W  第1巻|岩原裕二(著)

スポンサードリンク 次元間電磁誘導装置、通称“コイル”と呼ばれる発明品の誕生によりエネルギー問題が解決した2072年――。不正コイルの“回収屋”を生業とするマブチ・キョーマは、とある依頼の最中に謎の少 …

no image

アルスラーン戦記 第1巻|田中芳樹 (著), 荒川弘 (著)

スポンサードリンク 国が燃えている…。世界はどれだけ広いのか? 強国「パルス」の王子・アルスラーンは、いまだ何者でもなく、ただ好奇心にあふれていた。「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラー …

no image

アンゴルモア 元寇合戦記 第2巻|たかぎ 七彦 (著)

スポンサードリンク 博多への途上に浮かぶ対馬に、蒙古の先鋒部隊が上陸を開始する!見たこともない炸裂弾。馴染みのない集団戦法。朽井迅三郎は、海を越えてやって来た未知の敵に、どう立ち向かうのか?いよいよ両 …

no image

C.M.B.森羅博物館の事件目録 第1巻|加藤元浩 (著)

スポンサードリンク CMBと刻まれた“3つの指輪”は「知の守護者」の証――神からの謎掛けに挑む!! 魅力的な謎と緻密なロジック、そして躍動するキャラクター! 『Q.E.D. 証明終了』の加藤元浩が繰り …

no image

海賊とよばれた男 第2巻|百田尚樹 (著), 須本壮一 (著)

スポンサードリンク 戦後、倒産の危機を迎えていた石油販売会社・国岡商店。終戦後、国内には自由にできる石油はなく、会社存続のため乗り出した本業以外の事業も芳しくなかった。進退窮まる中、突如石油を取り扱う …