サバイバル シリアス 少年漫画 男性主人公

サバイバル 1巻|さいとう・たかを (著)

投稿日:

スポンサードリンク

大地震で、文明がもろくも崩れ去った中で、サトル少年のサバイバルが始まった。 ただ一人、荒野をさすらうその行く手に待ち受けているのは生か死か…。過酷な少年の運命を通して、文明を失った現代人の理性と本能を描いていく。 大地震は現実に起こりうる。あなたは生き抜くことができるだろうか? アマゾンより引用
サバイバル 1巻

表紙には大地震でもあったかのごとく、大都市が破壊されてしまった絵が描かれていて、一人リュックを背負った少年が歩いているイラストが書かれていますので、タイトルを見てわかる通りサバイバルを描いた漫画でしょうから、気になる内容を見てみるとしましょう。

序盤から大きな地震があり、岩が崩れてきてそれにあたってしまい気絶をした少年。目を覚まして、洞窟の中で一人懐中電灯を照らしておーいと叫びながら仲間を呼んでいるのですが、落石が発生するばかりで誰からも返事がありません。

しばらく洞窟の奥へ進んでいくと、外からの光が差し込んでいる空洞があり、そこで外に出れるものだと思って助けてくれと何度も叫んでも誰からも返事がなく、お腹が空いてしまって、持参していた水を飲みながら、残り少ない食料であるチョコレートを涙ながらに食べることとなります。

スポンサードリンク


しかし、落石はその後も多発して、洞窟の中で水が流れる音がしたかと思ったら、一気に土砂となって水と大きな石が洞窟の中を流れ始めるのですが、必死になって生きようとするこの少年はその隙間からかろうじて外に脱出することができたのでした。

外に出てみると、あたり一面が水に浸水している状態であり、方位を確認しようとして磁石をリュックサックから取り出してみれば、磁石の回転が止まらず北がわからないまま、なんとか陸地に這い上がりその危機的な状況を切り抜けることができました。

清流の水を飲みながら、なんとか山の頂上へ登った少年が見たのは、周囲全体が海に囲まれた島にいたことがわかり、石を集めてSOSの文字を作って助けを呼ぶことにしたのですが、結局反応がなく少年は過労と急性栄養失調から貧血を起こしてしまいます。

山の木の実を集めて、川で魚を捕まえて、なんとか生きようと懸命になっている少年は木をこすって縄文時代のように火を起こそうとするのですが、歴史の時間に習った古代の人たちがやっていた火起こしの方法は実現できず結局火を起こすことができません。

生きるためには自分が身を寄せる家が必要であることを感じた少年は、その後崖に穴を掘って簡易的な洞穴を作り、その中で腹が空いたのも忘れ、初めて満足な眠りにつくことができたのでした。

この少年がいる場所は何処なのか?、一体なぜこのような事態になっているのか?、少年はこれからどうなるのか?、たった一人の少年のサバイバルがこれから始まろうとしています。

スポンサードリンク

-サバイバル, シリアス, 少年漫画, 男性主人公
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

6000―ロクセン― 第1巻|小池ノクト (著)

スポンサードリンク 暗黒と狂気が支配する深海6000メートル。フィリピン海の巨大深海プラント「コフディース」。日本企業と中国企業の思惑が複雑に入り組んだこの施設で起こった、原因不明の作業員全滅の事故。 …

no image

医龍 第1巻|永井明 (著), 乃木坂太郎 (著)

スポンサードリンク NGOキャンプで優秀な外科医として働いていた朝田は、今は医者を辞め、悠々自適の田舎暮らしの毎日。そこへ大学助教授の加藤が現れ、彼を自分の大学病院に迎えようとする。だが、朝田はまるで …

no image

アバンチュリエ 第1巻|森田 崇 (著), モーリス・ルブラン (原著)

スポンサードリンク ミステリーの世界でホームズと並ぶ永遠のヒーロー、アルセーヌ・ルパン。貴族や金持ちからしか盗まない怪盗であり女性には優しい義賊の顔も持つ。ベル・エポックの時代を駆け抜けた冒険家(アバ …

no image

異世界居酒屋「のぶ」 第1巻|ヴァージニア二等兵 (漫画), 蝉川 夏哉 (原作), 転 (その他)

スポンサードリンク 古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グル …

no image

コンシェルジュ プラチナム 第1巻|藤栄道彦 (画), いしぜきひでゆき (著)

スポンサードリンク ホテルキャピタル白金平が客足を増やすために呼び寄せた男、九音響也。彼は人の心を読む天才だった。九音がその能力を駆使し、ホテルと地元の商店街に希望に満ちた明日を提供する――!! アマ …