グルメ バトル 女性主人公 少年漫画

きららの仕事 ー江戸前鮨職人 第1巻|早川 光 (著), 橋本 孤蔵 (著)

投稿日:

スポンサードリンク

銀座一の鮨店にひとり現れた少女が握りの技で職人を打ち負かした…。そんな「辻斬り」の噂を聞きつけグルメ記者の高野は真相解明に乗り出す。ようやくたどり着いた先は、下町の小さな鮨店。そこには天才職人・海棠きららがいた…。 アマゾンより引用

 

きららの仕事 ー江戸前鮨職人 第1巻

 

表紙に名はマグロの赤身のにぎり鮨が写真で掲載されていて、そのすぐ下辺りに鮪の赤身を握っている女性の姿がありますので、かなり珍しい女性が主役の寿司漫画になるのではないかと思われます。早速見ていくことにしましょう。

東京銀座。とある高級そうな寿司屋に予約をしていた海棠を名乗る女性が訪れ、その中に入っていくと、若い女性が1人だけだったので、カウンターの客などがファミレスと一緒にするなと不満そうな顔でその女性の方を見ている状態です。

カウンターの親方が、席はこちらにとってありますと声をかけると、その若い女性は席に向かってあるきながら、カウンターに座っている会社員たちが、銀座一の店は日本一だぞといいながら、自慢げに話をしている様子を横目で見ながら進むこの若い女性。

店内には金持ちそうな人ばかりが集まっており、やはり甚五郎(寿司屋の名前)は最高だと大喜びをしていた所、先程の若い女性、海棠が鮪の赤身を注文するのですが、親方から江戸前の寿司は淡白な味のネタから食べたほうがいいと説明されます。

スポンサードリンク


しかし、海棠は赤みが食べたいので赤身をお願いしますというと、親方やカウンターの客たちは笑いながら、海棠に見事な大間産のマグロですと赤身と寿司を差し出し、隣りにいたハゲの会社員がうめえだろ、あまりにうますぎて声も出ねーかと嫌味そうに大笑いをし始めるのですが・・・。

ひとくち食べた海棠は、マグロが泣いています・・・。と話します。

その声を聞いたカウンターの客たちは、ええ?と驚き、カウンター越しの親方は怒った顔で、もう一度聞く、今何といった?と聞き返すと、海棠は先程と同じ、マグロが泣いていますと答えるのでした。

それを聞いた親方の弟子が激怒し、うちの親方に何を言っているとか怒鳴り始め。カウンター席の隣りにいたハゲの会社員も謝れと席を立ち怒鳴り始めるのですが、海棠は、私はそうは思いません。これなら私が握ったほうがまだましですと答えます。

それを聞いた、親方は更に激怒し、海棠にお前が握ってみせろ、下手なことをしたらタダでは済まさねえと思えと啖呵を切り、白衣を着させて、海棠をカウンターに立たせることになるのでした。

その後、海棠は1人店から出てきて、店の中では、信じられないとすさまじい形相をした親方を中心に多くの客や弟子などが立ったままその様子を見守っていたのでした。

スポンサードリンク

-グルメ, バトル, 女性主人公, 少年漫画
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

バトル・ロワイアル 第7巻|田口雅之 (著), 高見広春 (著)

スポンサードリンク バトル・ロワイアル(7) (ヤングチャンピオン・コミックス)   バトル・ロワイアル 第7巻   第6巻からの続きになります。表紙には桐山和雄が1人描かれていて …

no image

いぬやしき 第1巻|奥浩哉 (著)

スポンサードリンク その男には誰にも言えない秘密がある! 58歳サラリーマン2児の父。希望もなければ人望もない冴えない男。しかしある日を境に男のすべては一変する――。『GANTZ』で漫画表現の極地を切 …

no image

彼岸島 第1巻|松本光司 (著)

スポンサードリンク 吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実 …

no image

インフェクション 第1巻|及川徹 (著)

スポンサードリンク 友人達によって、学校の倉庫に閉じ込められてしまった高校生・天宮晴輝と、そこに居合わせた少女・磯波きらら。ただのいたずらのはずが……、なぜか開かない扉。二人は三日に及ぶ苦闘の末、どう …

no image

山賊ダイアリー 第5巻|岡本健太郎 (著)

スポンサードリンク 岡本が猟師になって早1年。禁猟期でも狩猟本能は止まらない。春には山菜、夏にはアメリカザリガニ、秋には猟期に備え、自給自足の訓練!? 今冬は、ついにヌートリアの捕食に成功する。その一 …